FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP日本 ≫ 日本への査証に再チャレンジ!

日本への査証に再チャレンジ!

こんばんは、、セブは今日も猛暑でした。。


あさ


夜7時過ぎ、現在の室内温度は、、34.7度…

これは暑い~~

元から汗かきの自分は、扇風機があたっていないと…


この直後、、いきなりの停電!

約20分程度の短い停電でしが、、そのうちパソコンがこわれそう~


またブログのやり直しです…涙




今日は電気代や他の支払いに行ってきました。。
これも横着をすると、、後が怖い…
遅れるとすぐにカットされます。。



帰ってみると、実家にお願いしていた私の戸籍謄本が届きました。。


去年に嫁さんを日本へ連れて行くためのビザ申請をしたのですが、ほかならぬ事情
(去年のブログで詳しく書きました)があり、、私が知らない間にブラックになっていたのです。
しらない間に聞いたことも無い女性の保証人になり、そのままその女性が違法滞在をしているようで許可が下りなかったのです。。



私の名前を勝手に使いフィリピン女性を日本へ送った本人Sは、他にもそんな違法なことを何件かやっていたようで、違法滞在者が日本で何人かが捕まり、そこから名前が浮上し、、結果去年の私の事実が分かったすぐ後にフィリピンから日本へ向かった時に関西空港で逮捕となりました。

数が多かったせいでしょう、、実刑が出て現在服役中と聞いています。


日本大使館にどう説明してよいのか分かりませんが、

実家の母や兄に嘆願書などを添えてもらい今回再度チャレンジしようと考えています。


前回セブにあるフレンドシップツアーでしたが、今回も御願いしようと考えています。



吉とでるかどうか、、また報告しようと思います。。





↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

編集
ラプラプさん、おはようございます。
 え~っ、そんな事在ったのですか!? ラプラプさん自身には実害は無かったのですネ! 不幸中の幸いでしょうか!
 昨年、大阪在住の元P~ノ(10年前に日本国籍所得)と話した時に、彼の嫁さん(日本人)がセブでの投資話(時期は忘れました)に引っ掛りそうになったと云っていました!(彼の人脈で回避した) 
やはり出て来た名前は『S』です。 同一人物かどうかは判りませんが、悪さをするピニョイ化した日本人が居るのは確かなのですネ!
 子供さんにしっかりした躾けをするには、日本の方が良いと思います! 何もお手伝いできない私ですが、頑張って下さい!
2013年04月06日(Sat) 07:41
編集
Hamreyさんおはようございます。
私の場合のSはマニラ在住でした、元タレントを日本へ送るもぐりのエージェントです。
最初の頃に自分の結婚や結婚ビザの取得のためにパスポートなどを預けていました。
その時に勝手に書類を作り、保証人にされたようです。
日本大使館が結果の理由を教えてくれないとタカをくくっていたのでばれないと思っていたようです。
しかし私が直接問い合わせると教えてくれました。
何時、何のために、誰の保証人になったかすべてです。
それで誰の仕業かわかったのです。
本人は何件か他にもやっていたようで、私が問い合わせると逃げてしまいました。
そのすぐ後で関空で逮捕になりました。
罰が当たったのでしょうが、日本大使館が出した私のブラックは簡単には消えません。
このために嫁さんが日本へ行くことが出来なくなりました。
そのためには何度もチャレンジするしかないのです。
2013年04月06日(Sat) 10:50
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年04月06日(Sat) 21:51
編集
PIさんコメントありがとうございます。
もぐりの業者だということは大使館の情報で分かったことです。
元は信頼できる友人に紹介してもらいました。
話せばもっと説明しなくてはいけないことが沢山あるのですが、あなたの言われることも最もだと思います。
これからは良く考えて書いて行きますね。
これからも宜しく御願いいたします。
2013年04月07日(Sun) 00:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL