FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPフィッシング ≫ フィリピンの釣りはとっても難しいのです。

フィリピンの釣りはとっても難しいのです。

昨日に続き今日もあすかるさんのマクタン沖で釣りでした。

私は昨日から体調が…

しかし、おかげさまで今日は元気になりました。

今日はケンリのために実家から手伝いに来てくれている嫁さんの兄弟の誕生日でした。

定番のスパゲッティとチキンのから揚げなどご馳走を嫁さんが作り、夕方から近所で日ごろ仲良くしている家族や子供達を我が家に招いてパーティーでした。

準備を手伝ったものの私は夕方からショップへ行きあすかるさんをお迎えに。

今日も大物はバラムツ、刺身がとても美味しいアカムツにチカメキントキがクーラーボックスに一杯でした。

残念ながら我が家に1台残っているデジカメは嫁さん専用で誕生日パーティーがあるので持っていけませんでした。
したがって写真は…ありません。。

詳しくは何時ものようにあすかるさんの「フィリピンでフィッシング」を見てください。

あすかるさんと今回マニラから一緒に釣りに来られた人はパラワン島のエルニドの近辺でMACAPUNO BEACH RESORTを経営している方でした。

奥さんはドイツ人の歯科ドクターでインターナショナルな粋な夫婦です。

どなたかもしパラワンへ行きたい方があれば紹介させてもらいますので。

今夜も最終日ということで神楽のNaokiさんのところへアカムツとチカメキントキをもっていってきました。


あすかる2




Naokiさん…セブでこんなにつれるの~!!

いえいえ私の感想は本来は難しくて釣れません。

私がセブへ来てもうすぐ3年です。

以前からセブへは数えられないくらい来ていたあすかるさんが私がセブへ来た頃にあわせて、セブで釣りができるかどうか実績を作りましょう!

それから新しくチャレンジしてきた結果が今なのです。

マクタンから出てボホールの方まで何回か行き、あちらこちらで釣ってみました。

最初の頃はあすかるさん、携帯の魚探を持ってきてゆっくり進むボートから私が手動で水の中に挿し海底調査からやりました。
水深から地形まで底は岩場か砂地かなどあちこちボートから逆さになって手を突っ込み調べました。

そしてジギング、トローリング、深場などマクタン近辺はほとんどやってみました。

そしてマクタン沖の深場のポイントに結局魚がいることがわかったのです。

あすかるさんの携帯GPSにはマクタンから行ったポイントが成果とともに目一杯データとして残っています。

WARA…釣れなかったポイントのいかに多いことか…涙

私の感想は今のあすかるさんの釣りは何時も結果が出ていますが、これもいままで3年ほどセブの釣りにかけてきた結果だと思います。

ポイントだけではありません。

そのポイントで時間や潮の流れの状況によってボートをどうつけて前と後ろでどんなタイミングで針を下ろすのか、ここで狙うのはどんな魚でその場合の竿、リール、糸、重り、餌などを調整してイザ行かんです。

これは場所と雰囲気は私も大分わかってきましたが、あすかるさんがいなくて結果を出すのは至難の業だとおもいます。

VKKボートスタッフもそのやり方をずいぶん勉強してきました。
あすかるさんの指示どうりやらせたらおそらくマクタンのボートスタッフでは1番だとおもいます。

おそらく他のボートはやったことが無いでしょうから。

今、VKKはダイビングショップとして新しくチャレンジして出発します。

そしてVKK横浜支部長のナカナマさんがホームページも作成していただいています。

あすには皆さんにお見せできるのではと思います。

順風万端というわけにはいかないでしょう、何でもそうです。

ダイビングショップとしてスタートするのですが、セブで釣りもできますよと紹介します。

でも正直いって釣りは難しいのです。

必ず釣れると思われると大変です。

絶対釣りたいと思われる方は、連絡ください。

100%はありえませんが、あすかるさんに予定が会えば同行をお願いしますので。

しかしその場合はちょっと高くついてもカンベンしてくださいね。

フィリピンでフィシングは可能性で言えば日本より難しい釣りになります。

いや~ほんと釣りは難しい…です。



ケンリ



ケンリ3




お知らせ

↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


P1010911.jpgvkk123456789.jpg

セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。
VKKダイビングショップ 
KENJI NAGASUNA  CEL +63 92 6693 2060

ご予約・お問い合わせ先
e-mail: vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

釣果を期待してはいけません
編集
小物釣りをするならともかく
深場で一発勝負、的なフィッシングですので
釣れるも釣れぬもその時の運次第
潮の加減も時合いもありますし
(このあたりはあすかるさんに聞いてください)
大潮だったり長潮だったり、干潮だったり満潮だったり
潮止まりだったり
色々な海の状況とその時に魚が口を使ってくれるかどうか、(餌を食いたいかどうか)
なんて人には判りません
釣れる、のではなく、釣りをする
という案内がいいと思います
そして、アンパイの為になんでもちょっと小魚が釣れるような釣法、釣行も探ってみてはいかがでしょうか
このあたりもあすかる師匠に伝授願ってください
2010年11月18日(Thu) 20:52
そうですよね~わかってほしいですよ。
編集
チキートさんは私とのメールで最初からそう言ってもらったので良かったのですが、皆さんが同じように考えてもらえるのかどうか、心配です。
写真やあすかるさんのホームページを見て同じように釣りたいからと言われたら…
お客さんの要望に答えることは難しいのです(涙)
ダイビングでもそうですよ、ギンガメアジの群れがみたいとか、大物が見たいとか…
魚に聞いてくださいよ(汗)
なんてね!!
まあとにかく頑張ります!
2010年11月18日(Thu) 22:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL