FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPセブで暮らす ≫ セブで初めてのアクシデント!

セブで初めてのアクシデント!

相変わらずの曇り空のセブです。。


あさ


現在滞在中のゲストの方たちも相変わらず何処へも行かずに食事時だけのビクトルのガイドだけのようです。。



今朝はスズキ君の取りあえずの状況の手直しと支払いに行ってきました。


修理



修理箇所は多いです、まずエンジン。。
エンジンオイルを食うようになっていたのです。

ピストンリングの交換に周辺の修理、クラッチ板の交換、エアコンの修理、穴が開いていたボディーの下地作り、バックのドアーのストッパーが壊れていたので交換。
他にもフロントのスズキマークの部分を交換、そして先ほどサイドミラーの交換をしてきました。

チャイナ製のミラーをつけていたのですが、、
安かったので…汗
スピード出すと風で内側に折れてしまうのです。。
何回も直しているうちに、、効かなくなってしまいました。。
安かろう悪かろうのパーツでした。

後残すのは下地が出来ているボディーの塗装です。
これにまだ3~4日かかるでしょうね。

その塗装を残して、今までの清算をしてほしいと頼まれたのです。
〆て25000ペソかかりました。。

あ~~いたいな~~


ところで、、
昨夜私がセブでスズキ君を運転していて、、初めてのアクシデントにあいました。
嫁さんと二人で買い物へ行き、帰り道でした。。

メプサという工業団地の入り口付近で何かトロトロ走っている小型のホンダのセダンがいたのです。。
おかしいな~~
先に行ってしまおう、、と追い越して、、
団地の入り口で詰まったので止まっていると、、

後ろからボコン!

スピードは出ていないので軽く当たってきた感じでした。。

あっちゃ~~!!
やられた~~~

これはもう、、やるしかない!!
たくさんの人や交通整理のポリスが見ていました。。

すぐにポリスが寄って来ましたが。。

見れば傷は何もありません、、
しかし後ろからやられたのだから、、

「ナニやってんだよ~~!!!」

そう言おうと思い、、ドライバーを見ると…

なんだよ~~
いつもケンリが世話に成っているドクターじゃないですか、、

このドクターは昼も他のクリニックで仕事していて、夜には格安でローカルの人たちを見ているすばらしい人なのです。
やさしくて丁寧でいいドクターなのです。

おそらく疲れていて眠くなってしまったのでしょう。。

車からでききて、、私を見るとビックリしていたようで、、
私も何もいえませんね~

どうしたのドクター?
だいじょうですか~~

そう言って握手をして仲良く話をすると…

ポリスが、、私に、、
だいじょうぶか?
良いのか?

OK!
大丈夫。。
友達だったから。。

その場はそのまま別れて、、
先にクリニックへ行き、再びドクターと話して帰ってきました。

ドクターのほうがビックリしたようで、、しきりに謝っていました。。


これはお互いにラッキーでしたね。。

取りあえずのスズキ君、、
ストップランプに問題があったのです…汗

今日直してきました。。


しかし、、
マルシン修理屋にいるときに、、
オカマされたジプニーが運ばれてきました。


ジプニー


客を見かけると何処でも容赦なく止まるジプニーです。
こんな事故はしょっちゅう起こります。

ジプニーとタクシーの後ろを走るときは要注意です。



日本と違うフィリピン流のルールがあります。。
なれないとこわいですよ~~



がんばれ日本



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

編集
私も経験あります。オカマ掘られて(かなりベッコリ)
出て見たらおばちゃんひざ押えて泣いてたので
丁寧に対応してあげたら、うちの社員の親戚だったので
文句言わずに大人な対応して良かったと自分を誉めましたw
2012年06月29日(Fri) 10:16
編集
副団長さんそうですか、良かったですね。。
異国の地で運転をするということは日本以上に気を使います。
出来ればドライバーを雇ったほうが安全なのですが。。
年をとればそうしたほうが良いでしょうね。。
2012年06月29日(Fri) 19:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL