FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPセブの出来事 ≫ 安全はお金で買える?

安全はお金で買える?

曇り空で比較的に涼しい朝になりました。


今朝


フィリピンの東海上に熱帯低気圧が発生しているようです。
このまま発達して台風にならなければ良いのですが…?

セブへ帰ってからお客さんが続き、忙しくさせていただいていました、、が、
今も7人のグループの方たちが来ているのですが、、
ホテルでユックリするのがいい人たちのようで、海へとお声がかかりませんでした。

そんなわけで今日は久々にわたしも家に居られそうです。。


先ほどふと気がついたのですが…
先日のお客さんから私の家の家賃はどうなの?
安全なの?
他の場所ならどうなのかな?
そんな質問をされていたのです。

私の住んでいるビレッジは入り口で必ずチェックを受けます。
もちろんどこのビレッジもそうなのですが。。

問題は入り口以外のガードなのです。
外から入ろうと思えば、、入れるところはあるでしょう。

後はガードマンが隅々までパトロールしているのか?
以前に泥棒に狙われて被害が出た家もあったそうです。

狙われやすいのは裏が塀に面している場所のようです。


ハウス3

この塀は以前には低くて泥棒に入られる被害がでて、その後に一段と高くしたそうです。

それに家の周りを囲う塀はどうでしょうか。
私の家は角に面していて塀はありません。

家の周りの塀も良く考えないと返って死角を作ってしまいます。
ガードマンが前を通っても見えないところがたくさん出来ます。

ハウス


ビレッジではなく、一般のフィリピン人が住んでいる中に家を建てるとどうでしょうか?
奥さんがフィリピン人で、近所には親戚も住んでいるような家族は別ですが、ビレッジに比べれば当然安く土地も家も手に入りますので、大きな家を建てて住んでいる人もありますが、留守にすると狙われますね。

実際近所に日本人が塀つきの大きな家を建てて住んでいたのですが、出かけるたびに泥棒に入られて、怖くなって家を売り日本へ帰ってしまったそうです。
狙われていたのでしょうね。


私の家のように角地で塀も無いと、、無用心なようで前を通るとすべてが目に入るので返って泥棒からすると近寄りにくいのではとも思えますね。


ハウス2

家の外に置いている物でもいままで犬の仕業かな?と思える被害はありましたが、それ以外はありませんね。

そうはいってもビレッジにもよります。
自分で見て、住んでいる人から情報を直接聞くことが一番なのではと思います。

何人のガードマンが常駐しているのか。
どの程度のパトロールをしているのか?
周りの塀はどうなのか?
中に住んでいる人たちはどんな人?
普通にフィリピン人がたくさん住んでいるビレッジでは出入りもわからず、結果外と変わらなくなります。


日本とは違い楽しいはずの移住生活が、そんな被害に会うといやになってしまいます。
安全はお金で買うものだとか言う人も居ますが、あながち間違いでは無いようにも思いますが、、、

お金ですべてが安全になるかといえばそれも間違いなのではと。。

ローカルな場所に行き、自分は何も問題が無かったからいつも大丈夫か?
それは今までがラッキーだったと思います。
マニラに比べると何倍も安全なように思えるセブですが、同じ銃社会で食うに困っている人がたくさん居るのは同じです。

安全はお金で買うだけではなく、自分の普段の心がけが一番大事なのではと思います。



先日日本へ帰り、以前に住んでいた街に行きました。
兵庫県の但馬地方の中心的な市です。
電車で一人で行き、新しくなった駅でおりて、駅前のメインどおりを歩いてみました。
ちょうど昼時でしたが、、、

一番驚いたのは、、人が誰もいない。。

次がゴミが落ちていない。。

道路も歩道も、側溝の中も…
とってもきれいなのです。。

でも寂しい、、1キロほど歩いた中で出会った人は、、10人あまりかな。。
ほとんどがお年寄りの人でした。

子供も全くいない。

フィリピンと日本の違いは歴然です。

東南アジアの発展途上国の中で、、伸びあぐねて後進に追い越されている国と。。

世界の中でも超先進国で、完成された国とは大違いです。


中途半端なフィリピンですが、、人は多く、毎日が祭りのような…
人懐っこい笑顔が良く似合う、、お金が無くても笑っている人たち…

何処を見ても子供達が走り回っているセブが、、
帰ってきて何かホッとしたようなそんな気持ちになりました。。


きれいな空と海が良く似合う、、
そんなセブへぜひ遊びに来て下さいね~~

いつでもお待ちしています!!


あさ



がんばれ日本


↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

編集
セブとは言え危ないですよね。必ずこないだのような若い連中と行く時は
とにかく気をつけろ、貧乏くさい恰好で財布は持つなと指導しています。
まあ私が一番不用心ですがね・・・
私は今の日本がいいとは思えませんね。
最近は少子化と言われてますが、30代はみな、自分の子供が
苦労するので、子供は作らないって人が多いのです。
先進国は心は発展途上と言うより忘れてしまっています。
2012年06月27日(Wed) 08:26
編集
副団長さんおはようございます。
そうですね、外国へ来ているんだという気構えと備えがが大事ですね。
しかし日本はすばらしい国です、なんとかして明るい未来にしてほしいものですね。
2012年06月27日(Wed) 10:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL