FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPセブで暮らす ≫ セブは右側通行で左ハンドル

セブは右側通行で左ハンドル

日本とセブの運転は基本的に守らなければいけないルールは同じなのですが、そこはお国柄で違うことも多々あります。

まずは右側通行で左ハンドルです。

ジプニ




これはすぐになれるのですが、前に車が走っていないときに自分だけで違う路線に入った瞬間に…迷います。

狭い道で向かいから車が来て真ん中を走られると、どっちに避けようかと…迷います。

駐車上でいざ車に乗るときに時々右側に行ってしまいます(汗)

セブで車に乗ってもうすぐ3年たちますが、今でも時々…あれ!…と思う時があるのです。


マクタンには信号が1っ箇所だけしかありません。
ハイウエーから空港へ向かう交差点だけです。

ジプニ2




後はオールドブリッジへ向かう交差点は何時も交通整理をしていますが、この交通整理をしている交差点ほど渋滞がひどくなるのはなぜでしょう?

信号もない、整理員もいない交差点で左折したり横断するのが難しいのです。
タイミングのコツを掴むのが結構危ないのですができないといつまでたっても前に進めませんから。

少しずつ前に出て直進車が止まってくれそうな感じを見逃さずに進入します。
するとちゃんと止まって入れてくれます。

いったん進入車が入ると途切れるまで入ってきます。
その間直進車は列を成しても待ってくれます。これも暗黙のルールですね。

腹が立つのは前が詰まってくると右側の隙間にジプニーやバタバタが入ってきます。
そしてずっと前に割り込んでしまいます。
ひどい場合は反対車線が開いていると左側から前に行き割り込みます。
みんな邪魔もせずに入れてあげていますね…日本では考えられないことです。


ジプニ3



このような状況には大分慣れましたので何がおきても驚かなくなりました。

あとはバイクの無謀運転にはあきれてしまうことも多いです。
こうすればどうなるか、後のことをあまり考えていないというか…汗
その分事故も多く何回も見ています。

お国柄なので私があせってもどうにもなりません。
慣れることだと思っています。

私のいる場所には近くで牛やヤギを飼っている人がいて何時も道路に群れています。
のどかというかなんと言ってよいのか…汗


牛



牛2


時々この牛達が道路で寝ています。

目の前に来てホーンを鳴らしてもなかなか避けてくれない…

地元の人はぶつかる寸前まで行きホーンを鳴らしながらとまらずに突っ込んでいくのです(汗)

こんなセブで毎日のように運転しています。


市場2


市場の通りは大変です。
なかなか避けてくれません…


工事4


片側通行で道路工事をしています。
もちろん交通整理員もいないし夜も明かりも無くこのままです(怖)


工事

何の工事なのか気になってのぞいてみました。
水道の本管工事のようです。
工事が終わると子供達の遊び場になっています。





お知らせ

↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


P1010911.jpgvkk123456789.jpg

セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。
VKKダイビングショップ 
KENJI NAGASUNA  CEL +63 92 6693 2060

ご予約・お問い合わせ先
e-mail: vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL