FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPアイランドホッピング ≫ レイテのWakaさん!

レイテのWakaさん!

日曜日の今日はセブの釣師KさんとCさんが朝7時にショップへ到着。

曇り空ですが、風も無く穏やかな海へ。。

行ってらっしゃ~い!

今朝


この後にはレイテ島でジンベイザメで有名なソゴットというところにある「Nova Jinbei Club」のWakaさんとそのお兄さんと友達のみなさんにVKKへきていただきました。

なぜVKKなのか?
ありがたいですね~
やはりここは人のつながりなんですね。

NAOKIさんの友達のノッポさんが「Nova」の常連さんで、その縁からWakaさんが私のところへ連絡をいただいたのです。

お兄さんのグループがセブへ行くので海へ案内してほしいと。

そのWakaさん、私も一緒に行きますと。

色々な縁でお客さんに来ていただける、ノッポさんありがとうございました。

これはまたまた張り切って行くしかない、頑張ります!

WAKAさん


幸いにいい天気になりました。
風も無く海も穏やかです。

SHIMAさん


絶好の海日和です、これはありがたい、、

ボート

皆さんセブは何回か来たことがあるそうなのですが、なんと海へ出るのは初めての方がほとんど。
いつもはゴルフ、ゴルフの毎日だったそうです。

これは思い出に残るアイランドホッピングにしないと…
セブの海が好きになってもらえるか、私にかかってる~

ではではヒルトガンへごあんな~い。。

さっそく泳いでくださ~い。。

ヒルトガン3

レイテの海もきれいでしょうが、、
今日のヒルトガン…きれいでよかった~

さすがいつもジンベイスイムでならしておられるWakaさん、
皆さんにシュノーケリングの案内も上手に。。

う~ん、、見習わなくては。。

WAKAさん2

米粒をまくとサカナがよってきますね~

ヒルトガン2

シュノーケル、、はじめてだよ~
鼻で吸っちゃうよ~~(笑)

ヒルトガン

楽しんでいただきました、
お腹もすいてきましたし、BBQランチの島へ行きましょう。。

近くの無人島へ。。

ビーチ6

ちょうど満潮に近くなり上陸できるのです。

無人島1

コテージ

コテージに陣取りかんぱ~い!

ランチ

頂きます!

ランチ2

楽しいお話を聞かせていただきました。

ビールを飲みながらWakaさんにはジンベイのことをいろいろと教えていただいたり。。


せっかくなのできれいなビーチで遊んでくださいね。。

ビーチ4

ビーチ3

イエ~~イ!

ビーチ2

なにかポ~ズをと御願いしました…汗

たのしかったよ~
また来るからね~~

ゴルフより海がいいよ!
これからは海だね~

友達にも紹介するよ~

皆さんにほめていただきました。

ありがとうございました。

みなさんに楽しんでいただけて、、よかった~!!


ビーチ5

Wakaさんありがとうございました。

みなさんも、、
ブログ見てくださいねと御願いしました。

思い出のセブの海、忘れないでくださいね。

ぜひもう一度お会いしましょう!

いつまでもお待ちしています。。




がんばれ日本



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

編集
良い天気で、最高の1日でしたね。
こんな天気は、やはり、海の方が、良いでしょう。
ジンベイザメのソゴットには、行ってみたいですね。
でも、フェリーでは、時間がかかりすぎで、2泊くらいしないと、楽しめないでしょう。
セスナも、良いのですが、高いですね。
2012年01月30日(Mon) 09:10
編集
タカヤマさんおはようございます。
このところセブは良い天気が続いています。
ソゴットはやはり遠いですね、でも太平洋に近く海はきれいでしょうね。
流れもセブより強そうです。
ジンベイもすごいですが、きれいな海とセブより田舎なのが良いですね。
一度は行って見たいですね。
2012年01月30日(Mon) 11:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL