FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPダイビング ≫ 体験ダイビングでギンガメアジのトルネード!

体験ダイビングでギンガメアジのトルネード!

今日は朝から曇り空でした。

雨が降るのかな~

心配しながら6時半頃にショップへ。

あすかるさんをお迎えしてすぐに出航でした。


風があり、ちょっと釣にはきついかな…

沖で最高1mくらいの波でした。


私は9時にはシャングリラへお客様をお迎えにいきました。

メールで問い合わせをいただいたTURUTA様と同じ会社の方たち総勢4様の体験ダイビングです。

私の車でシャングリラへ。

昨日修理したので…大丈夫!


TURUTAさん達を乗せてショップへ行きます。

みなさんセブは初めてだそうです。

しかし…

昨日到着後にいろいろと、セブシティまでまわってきたそうです(汗)

あらま~~

もうセブ探検はやってしまったのですね…早い!


ショップでサイズをあわせてさっそく行きましょう!


朝


天気は曇り、海況は…真ん中で1mほどの波でした。

セブでこの波はめったに見られませんよ~~汗

オランゴ島のタリマへ。

風向きの加減でマクタン側より波が少ないのがいいです。

ダイビングの説明をしてさっそく準備を。

波があるので浅瀬にあまりよれません。

仕方ないです、足は届きませんが、みなさん若いかたなので大丈夫でしょう。

そしてGO!

タリマ

そしてみなさんすぐに慣れて…

おや、TURUTAさんが…

途中に波酔いをしたのか気分が悪くなってしまったそうです。

ボートで休みましょう。

他の3人の方達は大丈夫。


ダイブ


ダイブ5


続けて2回目には沈船ポイントまで。


ダイブ4


ダイブ8


ダイブ6

みなさん上を!!

ギンガメ


ギンガメ2


海が多少あれて流れも少しでていました。

沈船にはたくさんの魚たちが…


ギンガメアジのトルネードもでました。

きれいでしたね~


ダイビングも終わり、BBQランチに上陸しましょう。

海が荒れているので遠くへはいけません。

オランゴ島の人のいないところへ上陸してランチタイムをしました。


ランチ3


ランチ


波酔いで気分が悪くなったTURUTAさん、もう大丈夫です。

たくさん食べてください。


ランチ5

水平線を眺めながらフィリピンスタイル、手で食べるBBQランチはうま~い!

今日はスタッフが箸を忘れたもので…汗

食事が終わると…

みやげ物売りの地元のおじさん達がどこからともなく寄ってきました。

値切り交渉が面白いと…


ランチ2


ランチ4


さあ、そろそろ帰りましょうか。

帰りは波を受けながら…

結構な波でした…


帰り


メールで問い合わせていただいたTURUTAさん、アジアンキングと異名を持つISIYAさん、サーファーのAKIRAさん、松山の瀬戸内育ちのTATUROさんありがとうございました。


今回は会社の慰安旅行でセブへ来られて、その中から4名様の方にVKKへ来て頂きました。

次回にまたセブへ来られる機会がありましたらぜひVKKへきてくださいね。


VKKケンジ



がんばれ日本

ロゴ2



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

No title
編集
会社の慰安旅行で、セブですか!
良い会社ですね。
この会社は、今時、数少ない景気の良い会社なのでしょうね。
せっかくセブに来たのですから、ダイビングを体験出来て、良かったと思います。
皆さん、すぐに慣れて、沈潜ポイントですね。
たいしたものです。
2011年06月24日(Fri) 07:40
No title
編集
おはようございます。
今週に入って海がだんだん荒れだしてきました。
昨日と今日がピークのようです。
東京の会社の方達10名でセブへ来られたそうです。
そのなかの4名様です。
ダイビングを好きになってもらえると良いのですが。
2011年06月24日(Fri) 10:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL