FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP事件簿 ≫ フィリピンの犯罪白書

フィリピンの犯罪白書

こんにちは!


ずいぶんご無沙汰していました、、


相変わらず家族とも元気に過ごしております。。


間が空くと、、なかなかブログに踏み込めなくています・・・



先月くらいから、コースガードなどの当局の取り締まりが非常に厳しくなってきて、、


低気圧などで海が荒れると出港停止、、


それにボートの法律の規制基準がとても厳しくなりました。


バハラナ(いい加減な)できたセブですが、、

何かに基準がまともに近づいてきたような気も、、


しかし厳しくなるにしたがって、、役所の担当者はそのつど袖の下を要求しやすくなるようです・・・




日本大使館からフィリピンの犯罪白書が出ていますのでお知らせします、、


海外安全対策情報(2019年7月〜9月)
在セブ領事事務所

1 社会・治安情勢
(1)フィリピン全般の治安について,日本国内と比較すると,銃器を使用した殺人・薬物売買等事件,強盗(路上強盗・昏睡強盗)及び性犯罪の件数は引き続き高い現状にある。日本人を含む外国人は一般に裕福とみられており,犯罪の標的になる可能性が高いことから,長期滞在者・旅行者を問わず慎重に行動する必要がある。
(2)セブ州においては以下2(1)の犯罪統計のとおり,強盗,窃盗事件や銃器を使用した殺人事件が引き続き多発している。邦人が関係する事案については,以下2(2)のように,重大犯罪の被害者となる事案の他,車両事故に伴う負傷事案が複数報告されている。防犯・安全対策を徹底するとともに,交通の安全水準が日本に比べて低い状況であることを意識し,十分注意を払う必要がある。

2 一般犯罪・凶悪犯罪の傾向
(1)フィリピン国家警察によるセブ州の犯罪統計によれば,2019年7月〜9月における犯罪発生件数は以下のとおり。
 殺人(含む未遂) 118件
 (うちセブ,マンダウェイ,ラプラプの3市で57件)
 傷害   402件(うち上記3市で165件)
 強姦    99件(うち上記3市で29件)
 強盗   300件(うち上記3市で111件)
 窃盗 1,033件(うち上記3市で544件)

(2)邦人事件簿
 2019年7月〜9月,在セブ領事事務所管轄地域における邦人が関与した事件について,以下のとおり。
 ア 邦人の犯罪被害については,殺人・強制わいせつ・暴行・侵入強盗・当て逃げ・ひったくり・スリ等の被害が報告された。
 イ 車両事故に巻き込まれ邦人が負傷する事案が3件報告された。
 ウ 12件の旅券紛失事案が報告された。場合によっては旅行日程・滞在期間の変更が必要となり,特に短期渡航者にとっては大きな負担となる。旅券の管理には十分な注意が必要である。

3 テロ・爆弾事件発生状況
 邦人を被害者とする事件の発生状況は認められない。

4 誘拐・脅迫事件発生状況
 邦人を被害者とする事件の発生状況は認められない。

5 日本企業の安全に関する諸問題
 フィリピンにおいては,一般的に企業及び個人に対する恐喝,脅迫,誘拐等が少なくなく,日系企業(社員)や関連企業(現地法人)に対する脅迫事件も時折報告されることがある。また,日本人社員に対して「社員の家族が病気になった。お金を貸して欲しい。」等として現金を詐取する詐欺まがいの行為も報告されている。
 進出日系企業関係者は,企業及び社員の安全に関し常時注意を要する。

6 その他
(1)セブに滞在中の邦人より「オーバーステイになったが,どうしたらよいか」との相談が,在セブ領事事務所に対して寄せられることがある。
 外国人には通常,それぞれの目的に応じ滞在許可期限が付与されるが,何の手続もとらないまま,与えられた期限を過ぎて滞在し続けた場合は「不法滞在者」となり,場合によっては,処罰されることとなる。不法滞在者となってはじめて事態に窮することのないよう,計画的な滞在を心がけることが必要である。
 なお,フィリピン滞在許可や,出入国に関する手続詳細についての照会先は,フィリピン入国管理局となる。
 フィリピン入国管理局:http://immigration.gov.ph/ 
(2)現在フィリピンでは,国を挙げて違法薬物撲滅対策に取り組んでおり,警察当局等による取り締まりが強化されている。その取り締まりは非常に厳しく,一定量所持していただけで,場合によっては終身刑または死刑等,重刑が科されることもある。
 絶対に興味を示さないようにすることはもちろん,繁華街の路地裏等麻薬・薬物犯罪の温床となるような場所には近づかない,また不審なものを購入しない等,十分注意を払う必要がある。


さて来週にはクリスマスです、、


そのあとにはハッピーニューイアー、、


いろいろな犯罪も起きてくる時期です、、


身の回りには気を付けて、、


楽しいセブを過ごしていきたいですね。。





↓下のタグをクリックしてね!

にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

KENダイビングショップ
HP:http://www.kendiving-cebu.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:kenji@kendiving-cebu.com
日本語でお答えいたします。













スポンサーサイト



事件簿 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする