FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP災害編 ≫ ミンダナオ島スリガオでマグネチュード6.7の地震発生。。

ミンダナオ島スリガオでマグネチュード6.7の地震発生。。


おはようございます、、、


セブの空は曇り、、


やはり風が強いですね~~





港




久々のNKGさんがダイビングに来て頂きました、、、




ショップ




NKGさんありがとうございます。。。







昨日のスリガオの地震ですが、、状況がわかってきました。。




地震





ミンダナオ地方スリガオ市でマグニチュード6.7の地震発生。死者6人、負傷者126人。。


10日午後10時3分ごろ、ミンダナオ地方北スリガオ州スリガオ市でマグニチュード(M)6・7の地震が発生し、州都の同市で最大震度6を記録した。建物や橋の損壊が相次ぎ、11日夕までに4歳の男児を含む6人の死亡が確認された。負傷者は126人。停電や断水など生活インフラにも影響が出ており、同市は復旧作業を急いでいる。在フィリピン日本大使館によると、日本人の被害報告は入っていない。 

 比火山地震研究所によると、震源地はスリガオ市中心部の北西約14キロの地点で、震源の深さは約11キロ。ルソン地方からミンダナオ地方を南北に縦断するフィリピン断層の一部が活動したためとみられる。津波の発生は確認されていない。

スリガオ市以外の震度は、南レイテ州ピントゥヤン町が震度6、セブ州マンダウエ市、南レイテ州サンフランシスコ町などが5、北アグサン州ブトゥアン市などが4、レイテ州タクロバン市などが3、東ミサミス州カガヤンデオロ市などが2だった。比の震度階級は10段階に分かれ、今回の最大震度6は、日本の気象庁が定める「震度5弱」に相当する。

11日午後5時ごろまでに観測された余震は約100回で、うち少なくとも20回はM2・0〜3・8を記録した。

 死亡者6人は、建物から落下したがれきが直撃するなどの被害を受けた。負傷者はスリガオ市内の病院に搬送されたが、損壊した建物の中に閉じ込められた被害者もいるとみられ、救援隊が確認を急いでいる。

 スリガオ空港は滑走路に約300メートルの亀裂が生じたため、マニラとスリガオを結ぶ国内線2便が欠航し、空港も閉鎖された。復旧までに1カ月かかるとみられる。

 スリガオ市に隣接するサンフランシスコ町を結ぶ橋も全壊し、通行不能となった。同市全域で停止された水道網は11日に半分以上が復旧する見通し。停電も同日中に復旧する予定という。これらインフラへの被害総額は2億ペソを超えるとみられる。

 スリガオ市は非常事態宣言を発令し、避難所が設置された。11日現在、被災者が避難する状況には至っていないが、余震も含めて予断を許さない状況が続いている。

 スリガオ市から西に約130キロのビサヤ地方ボホール州カルメン町では2013年10月、M7・2の大地震が発生し、67人が死亡、164人が負傷している。





地震2





ビルとはいってもブロックつくりの壁が多く、、これは地震には弱いようですね、、、


けが人もたくさん出ているようです、、

亡くなられた人たちのご冥福をお祈りします。。





↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL