FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPセブの出来事 ≫ ドォテルテ新大統領の3人子政策。。。

ドォテルテ新大統領の3人子政策。。。


おはようございます、、、


今朝方は雨でした、、




朝



部屋の気温は30度、、風はほぼありません。。





先日の選挙で大勝したドォテルテ新大統領ですが、、


6月30日の就任をまえに新しい政策を明らかにしてきました、、、



一番驚かされたのは、、


3人子政策です、、


人口が増え続けることに歯止めをかけるということなのでしょうが、、

夫婦に子供は3人までということのようです。。


日本も昔はたくさんの兄弟がいる家族が多かったですが、、

今では一人か二人が多いですね、、


フィリピンでは6人7人兄弟が普通です、、

国民のほとんどがカトリックということもありますが、、

これを規制するということは、今までいつも問題になってきたがいつも教会関係者から反対されて実現しなかった避妊ということはどうなるのでしょうか。



他にも過激な規制を言っています、、、


禁酒令です、、

深夜1時以降のお酒の販売や飲酒を禁止すると、、


すでにマニラ各地のKTVやレストランから反対の声が上がっているそうですが、、、



それと夜10時以降の未成年者の外出禁止令、、、

親の同伴以外は外出してはいけない、、



他にも色々とあるようですが、、それはまた追って報告したいと思います。。



だんだんと見えてきたドォテルテ新大統領の本音ですが、、

一番心配なのことは外交政策でしょう、、


閣僚人事では、ペアを組んだカエタノ上院議員(副大統領選で落選)の外務長官任命案が浮上している。残念ながら同議員は、政敵を批判する以外、何の取りえもない。外交に関する知識もなければ、各国との交友関係もない。
「変革は訪れる」というドゥテルテ陣営の主張は、アキノ政権と変わらず「真っ直ぐな道」を提唱する対抗馬よりは期待が持てた。しかし「変革」が新しい顔、新しい政策、新しい方向性を意味するのであれば、それはむしろ失望に値するだろう。


 「金魚のふん」のごとくついて回る弁護士をはじめ、ドゥテルテ・ダバオ市長を取り巻く側近について考えたい。そこにはラモス、アロヨ両政権下で元閣僚だった当時の政治家たちの顔ぶれがちらつく。つまりわれわれの目の前にあるのは前進ではなく、Uターンの可能性だ。

考えられる筋書きとしては、首都圏ケソン市の公立病院で拘置中のアロヨ前大統領=現下院議員=の釈放だ。

 これに続く釈放の対象は、アロヨ前政権下で起きた優先開発補助金不正流用事件に関与したとして略奪罪に問われ、未決拘置中のレビリア、ジンゴイ両上院議員。同じく略奪罪に問われ、高齢などを理由に保釈を認められたエンリレ上院議員を羨望(せんぼう)のまなざしで見つめているはずだ。事件の主犯格、ナポレス被告=監禁罪で終身刑の一審判決=も同様の処遇を受けるのか。

 筋書き通りに運ぶのなら、理解の範疇を超える。世論調査によると、同市長を支持した多くの有権者が懸念するのは、犯罪多発と薬物中毒の氾濫に続いて汚職問題だ。にもかかわらず、汚職撲滅を最優先課題に掲げたアキノ現政権が取り締まった大物たちの政界復帰を容認してもよいのか。それのどこが「変革」なのか。


ダバオ市でそれなりに実現させてきた実績に自信をもっているようですが、、

市政と国ではまったく違うはずです、、


6月30日に大統領に就任するドォテルテ氏、、

目が離せなくなりそうです。。。






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。



3FAITHS DJ SCHOOL
セブ島にてDJと英語を学べる留学


スポンサーサイト



Comment

こんにちわ~~
編集
ついにフィリピン新しい大統領になったのですね(^◇^)ただ、新しい政策がちょっといろんな面で納得できないですね(*_*;
セブ島でのダイビング生活はいかがですか?
いつかCebuに行って潜りたいです
2016年05月27日(Fri) 10:03
編集
しゅんさんおはようございます。
毎日のようにニュースで過激な発言をしているドォテルテ大統領です。
始まって見ないとどうなるのかはわかりませんね。
セブでの生活は良い面、そうではない面といろいろです。
一番は自分で体験して見ることですね。
2016年05月27日(Fri) 10:54
編集
そうですねヽ(^o^)丿Cebuはフィリピンの中でも海があるのでいいですね♪
2016年05月27日(Fri) 11:30
編集
しゅんさん。
フィリピンはセブ以外にもあらゆるところで近くに海があります。
ご自分の目でみてほしいですね、どこもきれいですよ。
2016年05月27日(Fri) 11:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL