FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPセブで暮らす ≫ セブ最大のシヌログ祭りの海のパレードに参加しました!

セブ最大のシヌログ祭りの海のパレードに参加しました!

今日からセブ最大のシヌログ祭りのメインイベントの一つサントニーニョの海のパレードが始まりました。

フィリピンで一番古い教会のサントニーニョの祭りはフィリピン中の人たちが集まってきます。

海のパレードと陸のパレードが盛大に、行われるのです。


朝5時にショップに集合しました。

ビクトルが遅れること40分…ようやくそろってまだ暗い桟橋へ行くと渡しの小船を待っている人たちがあふれています(汗)

何とか…VKKボートに乗り込めて出発!


朝2



朝日を眺めながらマクタン島の反対側を目指してヒルトンホテルの前から周っていきます。


朝日


マクタン島の最北端を回りニューブリッジが見えてきました。


ニューブリッジ


私もブリッジの下を行くのは初めてです。

しかし天気も良く暑くなってきました


ニューブリッジ2


その先にはものすごくたくさんのバンカーボートが集まっています。


黄色いのや赤いのやドンチャンドンチャン、花火は上がりますし


バンカー

ゆっくりオールドブリッジに向います。



オールドブリッジ


すごい数のバンカーです。


バンカー3


ビクトル



この先がパレードのコースです


オールド


バンカー4


祭り



パレード8


オールド2


周りは橋の上にもどこも人であふれています。


さあパレードの主役サントニーニョが来たようです。

舟の穂先にのせています。

ここからパレードを順番に…


シヌログ


シヌログ2


パレード

このボート隣にいたバンカーと接触していました(汗)


パレード3


パレード5


パレード6


パレードを警備しているポリスのボートをよ~く見てみると、操縦しているのはクリスでした


クリス2


パレード4


パレード2

フェリーの埠頭付近です


パレード7



オーシャンジェットの埠頭です。

ここでサントニーニョは陸にあがり教会へ戻ります。


パレード11


人であふれています



パレード13


パレード14


少し過ぎたあたりでUターンしてパレードは終了です


パレード15

ビクトルの奥さんと娘と一緒に


エステル

みんなのBBQを焼いています


アレックス



エドガーの奥さんと息子さんです

似てますね


エドガー

ビクトルのお母さんと兄弟です


ビクトルママ


9時過ぎになりました、ボートの上で朝ごはんを食べて楽しんだパレードも終わりました。

明日はセブ市内でシヌログのパレードがあります。

市内はすごいことになります、私はTVで見ます…



水





↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

凄いですね。
編集
こんばんは。
水上パレードもあるんですね!
珍しい写真、有難うございます。
ビクトルのお母さんも、初めて拝見しました。
クリスも頑張っているのですね(笑)
シヌログは、一度は行ってみたいと思うのですが、仕事が忙しい時期なのと、
セブのホテルも満室みたいですね。
いつの日か行った時は、案内してくださいネ。
2011年01月15日(Sat) 22:35
すごかったです
編集
海上パレードは以前から知っていたのですが今回VKKボートで行って見ようと初めて参加しました。
自分のボートでの参加はビクトルも始めてのことです。
あまりの混雑でバンカーボートがぶつかり沈没することもあったようです。
日本人のショップは行かないと思います。
それだけにキャプテンが頑張っていました。
慎重に上手に場所取りしながら心配なく良い位置をゲットしてあの写真が身近で撮れたのです。
機会があれば行きたいですね。
2011年01月16日(Sun) 10:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL