FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2021年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2021年09月
TOPセブの出来事 ≫ 真っ暗闇の夜でした!

真っ暗闇の夜でした!

12月に入り日本は師走で慌ただしい時なのでしょうね。

四季のないセブは、師走を感じることもなく、暑い日々が続いています。


しかしモールへ行けば周りのデコレーションも流れているBGMはクリスマスソングばかり、、

師走というより待ちに待ったメリークリスマスなんだと周りが浮き足立ってきたような感じです。。



昨夜、、5時半ころから9時まで、、また停電になりました。

じっと暗闇の中で待つこと3時間以上…


この時とばかり台風で被害があった地域のことを思い出しながら、、

孤独と心細さを味わっていました。。



パッと電気がついた瞬間は、、どこかで歓声が聞こえてきたような気がしましたが、、

気のせいだったかも知れません…


自分のきもちだったのでしょうね。



マクタンだけではなくて、セブやマンダウエも最近多いようです。


今朝になってもその煽りなのか、、マンダウエにオフィスがあるスカイケーブルが電波なし。

TVは見ることができない、、



同じワイファイを使っているのでブログも書けない、、


最近停電の後に必ずこのようになります。



今は別の方法で何とか書いていますが、、電波が弱くて写真が取り込めません…涙



昨日から2号艇のエンジンの修理です。

先日NAOKIさんたちとバンタヤンへ救援物資をもって行った時にギリギリまでかかりエンジンの修理をしましたが、、
どうやらまた同じ状態になってしまいました。


前回はエンジンの中のリングやパッキンなどを変えたのですが、その元原因はエンジンヘッド事体にあったようです。


エンジンヘッド、、イスズのディーゼルの6気筒エンジンです。

日本で大型のトラックのエンジンでかなり古いのは間違いないですが、、

おそらく推定25~30年以上かな?


フィリピンでは機械ものに寿命というものがありませんね。

自動車でも同じです。


壊れても直す、マンダウエの中古部品やを探せば使えるものが必ずあります。


部品がみつかりやすいのは、軽トラならスズキ、乗用車ならカローラもしくはトヨタ、トラックならイスズに三菱フソウなど、、

たくさん走っている車の部品は探しやすいし、値段も安いのです。


しかもローカルの修理屋は製造メーカーが違っても加工してでも合わせる。。

すごいテクニシャンです。。


新しい部品は、オリジナル(純正)ものは高いのですが、、

そこはフィリピン、、安いチャイナ製がどこへ行っても売っています。


ここでもファンベルトとか、バッテリーとかたくさんある部品で一番高いのはやっぱり純正ものもしくはメードインJAPANものです。


私(日本人)が同行すると、、その部品が高くなるので、

今ビクトルがスタッフと一緒にマンダウエにエンジンヘッドを買いに行っています。


いくらかかるのか…

怖い話ですが、これを直さなくてはボートが動かないので。。



えらい師走になってしまいました。。。。



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL