FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOPマニラ編 ≫ ファミリーINマニラその2!

ファミリーINマニラその2!

おはようございます!

セブは今日も良い天気になりました~♪



朝


昨日は一日掛かりで草や立ち木の刈込と掃除をしました。

いやいや、、我ながら綺麗になりました。。



ハウス



庭2



庭






さてファミリーディーINマニラの続きです。


翌日にはクリスマスとハッピーニューイヤーに会えないケンリのためにマニラで一番大きな遊園地「スターシティー」へ行ってきました。


スターシティー


どうせフィリピンの遊園地だから、、大したことは無いと考えていた私は、、

入ってみてビックリ!

あるはあるは・・・


たくさんのアトラクションが、、

その数は数十~~


スターシティー2


ケンリ一番のお気に入りはこれ!

あまりにうまく操っていたので平日で空いていたおかげで、スタッフのお兄さんが、、、ずっと電源を切らずに乗せてくれました。。


遊園地3


ジェットコースターなど室内に数箇所も、、外には強烈なやつもありました。


スターシティー3



マニラを十分楽しんだあとには、、実家へ向かいました。。


マニラ湾沿いのロハス大通りから、、


ロハス


ケソンシティーを抜けて、、


ケソン


実家から一番近いSMデパート。。

これもでかい!

セブのSMとあまり変わらないほどですね~


デパート


このSMを過ぎると、、丘陵地帯になっていきます、、


田舎2


もうすぐ実家です。。


田舎2


実家の周りは、、なにもない。

田舎なんですが、、人は流石に多いのです~



実家前


実家から坂道を歩いて10分くらいのところにある市場。

ここにセブンイレブンがあるのが唯一の救いですな~~



田舎


普段の足は何処へ行くのもジプニーです。


10分ほどジプニーでいったところにサンポールというローカルの大きな市場や小ぶりなモールがあるところがあります。
ジョリビーもここに行かないと無いのです。
しかしこんな田舎の小さなモールでも、セブのパークモールにある日本城(100円ショップみたいな店)があるんですね~



一度SMまで行きました。。

この時は少し遠いので、、これは悪名高い高速バスです。

このバスはサンポールからマニラのバクラランまで直行しています。


バス3


バス2


バス


台風の影響は全くなかったマニラ滞在でした。

ケンリもがんばって学校に通っています。


勉強はセブの学校が良かったのでしょう、テストでも毎回90%以上の出来でいつも先生から褒められているみたいです。

誰に似たのか…
間違いなく私ではありませんね~~


ケンリ3


最後の夜にケンリに話しました。

今はお母さんとベイビーのためにここにいるんだと。

でもお父さんは仕事があるから明日セブへ帰るけど、ケンリはお兄さんだから、今はがんばって勉強しなさい。
お母さんたちをお前が守りなさいと。
大きくなったらお父さんやお母さんのことをケンリが面倒を見てくれとも。

ずっとだまって頷いていました。




私がセブに帰ったあと、、



よる私の使っていた枕を抱きしめていたそうです…







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

編集
ケンリ君はそうやって兄貴になっていくんですね。心打たれま
す。
年末年始神楽スパを寝床にロングステイするかも何で、大人数のお客様来たときはボランティアバイトで使って下さい(笑)
2013年11月19日(Tue) 18:25
編集
おはようございます。
ケンリ君、楽しそうでしたね。
>大きくなったらお父さんやお母さんのことをケンリが面倒を見てくれとも
 ケンリ君にあまりプレッシャーをかけないでください。
 今、日本の考え方では、子供には、世話にならないというのが、普通、かもしれません。
 ラプラプさんも、そう思っているとは、思いますが・・・・・
 ケンリ君には、のびのび育って、将来、フィリピンと日本のために、大きな仕事をしてもらいたいです。
 そんなことを言っても、私も、人のことは、言えません。
 マダパスクァ、くれぐれも、気をつけてください。
2013年11月20日(Wed) 10:20
編集
副団長さんありがとうございます。
最近兄貴になる自覚が出てきたみたいです。
年末年始ですか、今度こそナカナマさんと会えますね。
2013年11月20日(Wed) 12:40
編集
TKYMさんありがとうございます。
親の面倒を見るという考えはフィリピンでは今でも当たり前なのです。でも現実はどうなるかは本人次第ですが。
育ててもらった親や人の恩などを忘れない気持ちができれば良いと思います。
今ボートの修理をしています。
今から見に行ってきます。
レンタカーで朝6時に出発です、ボートは今夜のうちにボゴに出発します。
2013年11月20日(Wed) 12:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL