FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPセブで暮らす ≫ クリスマス前の静かなセブ?

クリスマス前の静かなセブ?

いい天気のセブでした。

まだ少し風が有りさわやかな暑さでした。


海2


ただ海はまだ波が少し有ったようで明日が気になるところです。


ヨット



最近ヨーロッパで雪のため空路がかなり乱れているようですが、昨日は成田からのセブ直行便が飛べなかったようです。
理由は韓国ソウル空港が雪?のためか成田行きのPR便が飛べなかったためだったようです。

いまは日本人の観光客もまだ少なくなっています。
おそらく今週末あたりから増えてくるのではないでしょうか。

クリスマス前の落ち着いたセブ…そんなようすですね。


VKKボートもなんとかエンジンも直ったようなので一安心です。


VKKボート



明日はあすかるさんは居ませんが、お客さんを連れてセブでフィッシングです。

師匠が居ないのでどうなるか解りませんが、釣りはギャンブルだと思って行こうかな…

ただちょっと心配ですが(汗)



ジョリビー君

セブの友達に相談しています?



サンゴ


魚に聞いてみな…




↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



Comment

No title
編集
ラプラプさん、釣りは、ギャンブルでは、ありません。
私が思うに、釣りは、努力(くふう)と経験です。
でも、ビギナーズラックというのは、あります。
まあ、あきらめないで、頑張ってください。
ところで、道具は、どうするのですか?
2010年12月22日(Wed) 19:58
釣り
編集
タカヤマさん、ナイスなアドバイスです
私が思うことを少し書かせていただきます
しっかりとした餌付け
(小アジでしたらあごの中心から鼻の辺りに真っ直ぐに抜く)
仕掛けのエントリーの仕方(アレックスのサポートはOKでした)
そして底ダチをとって(オモリが着底しているか否か)
そこから何メーター巻き上げるのか
胴付き仕掛けというタイプの仕掛けならば
餌(針)がどの辺にあるかをイメージしていきます
私は海底からオモリが2M~5M上げたところで少し待ち
ゆっくり誘ってまた下げて、を数回やって魚信がなければ餌の確認
の繰り返しでした
潮の流れ、時合い(干潮満潮、潮止まり)、
潮位(大潮、小潮、長潮など)
海の状況は刻一刻と変化しています
アンカリングしないでの流し釣りでしょうから
山だてして流れたらまた戻って、
数回やってアタリが出なければ移動の判断も必要です
ただ闇雲に居座ったり移動が多かったりでは
いい釣果に繋がりません
お客様の動作に合わせて指導してあげてください
そして良い釣果を出してあげてください
けど、相手は自然、ということもお忘れなく
あぁ、それと、・・・ジョリビーの隣で硬い表情のラプラプ兄さん
驚きました
画像を私のPCに保存しときました(ウソ
2010年12月22日(Wed) 20:27
はいそうですね。
編集
皆さんいろいろアドバイスありがとうございます。
まず道具は預かっている大と小の電動リール付を2本使います。
人数が5名あるので、小釣り用も用意します。
延長コードはあすかるさんのものを借してもらいました。
針はまだあるので大丈夫です。
ただあと4本くらいになってしまいましたが。
先ほどショップで準備してきました。
釣り方はだいたいのことはわかると思います。
一番の問題はポイントです。
何処で釣るか?
そして水深や風と流れを読みどうアドバイスするかです。
今日の写真でジョリビー君のだけは今日撮りました。
まあとにかく頑張ります。
2010年12月22日(Wed) 21:00
さすがチキートさん
編集
 チキートさんも釣りは、相当やっているようですね。
 的確な、アドバイスだと思います。
 特に、底立ちを取れなくては、釣りになりませんね。
 やはり、この辺は、経験ですね。
 山立ては、ラプラプさんなら、いけるような気がしているのですが。
、風と潮流によって、船の流される方向は、不確定です。
 最新のGPSを備えた専門の釣り船でも、難しいようです。
 錘が着底したときに、ポイントに入れば良いのですが、これは、至難の業のようです。
 まして、300mもの深さのところですから。
 ベテランの船頭さんでも30m~40mの深さで、良くポイントをはずし、やり直しをしているようです。
 この辺は、GPSがあっても、やはり、あすかるさんでなくては、難しいでしょう。
 道具の方は、了解しました。
 来年2月に、CX4をもう1台持っていきます。
 (重くて、嫌なのですが・・・・)
 でも、いつも思うのですが、あすかるさん以外の釣りのお客さんは、もっと浅場の釣りが、適当なのですが・・・・
あすかるさんいわく、「浅場は釣れません」ですね。
頑張って、ください。
2010年12月22日(Wed) 22:27
ありがとうございます。
編集
いやいやつりは本当に難しいですね。
ダイビングのことならもう少し自信が有るのですが、釣りは真剣セブで始めたようなものですので(汗)
魚の名前を覚えるのも大変ですから(涙)
やるしかないですね・・・
2010年12月22日(Wed) 23:34
No title
編集
こんばんは
いいですネ。。。 セブで釣りですか?
私も何回かやってます。 満足の行く釣果は有りません。私は、GPSに海図を入れて釣りをしています。基本的には、初めての海域では + 魚探です。私の魚探では、300mまでしか探れませんが、、、GPSと海図だけではタナ取りが非常に難しいからです。海図を見る限りでは、ネグロス側なら浅場もいけますが、???? 行ったことはありません。 Cabilao と Sandingant の間を南に300m程度行ったところに、40m棚 周囲 100m 前後の処があります。 そこでは少しだけ良い釣果のときがありました。 あとは、Baasanの北側でチョット良かっただけでした。 あとは悲しいかな全滅です。
頑張ってください。
2010年12月23日(Thu) 01:12
大荒れでした。
編集
風が強くて波が・・・大荒れでした。
結局釣りになりませんでした。
久々の大荒れでこのままクリスマスから正月とおだやかなセブに戻ってくれるように祈ります。
2010年12月23日(Thu) 22:20
自然が相手
編集
良い教訓になりましたね
釣果を望む前に釣りができるか否か、の問題でしたね
多くの日本の岸と違って風裏を探すのはなかなか難しいですね
これに懲りずまた釣りのお客様増やしていってください
釣りを無理しないで取りやめて上陸しての食事、いい選択でしたね
さすがです
2010年12月24日(Fri) 09:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL