FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年06月
ARCHIVE ≫ 2017年06月
      

≪ 前月 |  2017年06月  | 翌月 ≫

パラワンで邦人2人が行方不明。。


おはようございます、、


今日のセブの空は晴れ~


相変わらずの暑さです。。



ここのところISISによると思われる事件が相次いでいます、、、




マラウイ






マラウィ市占拠

パディリア国軍報道官は1日、ミンダナオ地方南ラナオ州マラウィ市内で国軍が行なった空爆で国軍兵士11人が死亡、7人が負傷したと述べた。国軍は同日までのイスラム過激派マウテ・グループ制圧を目指していたが、背後には過激派組織「イスラム国」(IS)からの支援が指摘されており、戦闘の終結は見通せない。国軍によると、これまでの死者は兵士、市民、過激派合わせて174人に上った。

 パディリア報道官によると、空爆は5月31日正午ごろ練習機SF260により行われ、誤って地上部隊を空爆。誤爆の理由は分かっておらず、アニョ国軍参謀総長は調査を命じた。またロレンサナ国防長官は空爆の一時停止を示唆した。国軍兵士と警官の死者は35人に上る。


パラワンで邦人2名が行方不明に

フィリピンのリゾート地として有名な島を旅行していた日本人男性2人が行方不明となっていて、現地の警察が捜索しています。

 地元警察によりますと、行方不明になっているのはフィリピンのブスアンガ島を観光で訪れていた大阪府出身の井谷勝さん(59)と、茨城県出身の新井康寛さん(24)です。2人は先月30日午前11時ごろ、滞在先のホテルからボートを借りて離島巡りに出掛けましたが、予定時間になっても戻らなかったため、ホテルの従業員が警察に連絡しました。現在、現地の警察などが捜索活動を行っています。ブスアンガ島はリゾート地として有名なパラワン島に近く、観光客やダイバーが多く訪れる場所です。


フィリピン:マニラのリゾートホテルにおける銃撃事件

マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)近くのリゾート施設で,何者かが発砲・放火するなどして負傷者が出ています。
1 6月2日午前0時頃(現地時間),マニラのニノイ・アキノ空港に近い複合リゾート施設「ワールド・リゾート・マニラ」において何者かが発砲するなどし,負傷者が出ています。同午前6時現在,現場付近には警察等が待機し,同施設は閉鎖され,引き続き警戒態勢が敷かれていますので,同空港ご利用の方は,現場付近には決して近づかないよう,十分ご注意ください。




日本大使館から危険情報がでています。


フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
 在フィリピン日本国大使館

 2日,マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)近くの複合リゾート施設で発生した事件を踏まえ,外務省がスポット情報を発出しました。詳しくは下記をご覧いただき,十分ご留意の上,安全なご滞在・ご旅行をお願いします。

 本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,または当館メールマガジンに登録をお願いします。


危険情報 : フィリピン

【危険度】
●ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含む)
  レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●パラワン州南部(プエルトプリンセサ市以南地域)及びミンダナオ地域の中部以東(但し,カミギン州,ディナガット・アイランズ州,カガヤン・デ・オロ市,ダバオ市及びジェネラル・サントス市を除く)(周辺海域を含む)
  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記地域以外のマニラ首都圏を含む全地域
  レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,身代金目的の外国人誘拐等が多発し,様々な武装勢力が活動を行っているため,これらの地域には目的の如何を問わず渡航は止めてください。
●2016年9月の南部最大の都市ダバオ市における爆発事件,12月末のレイテ島の一部地域での爆発事件,2017年4月のボホール島おけるテロ組織と治安部隊との間の衝突事案,5月初旬のマニラ市キアポ地区における相次ぐ爆発事件,ミンダナオ島西部の大都市マラウィ市におけるテロリストによる市街地占拠事案などが相次いで発生し,市民を含む多数の死傷者が出ています。現在,首都マニラを含む全土において引き続きテロの脅威があり,十分な注意を要します。
●現下のテロ情勢を踏まえ,フィリピン政府は全土で国家非常事態宣言(2016年9月),ミンダナオ地域全域で戒厳令(2017年5月)を発しており,西部ミンダナオの一部地域では夜間外出禁止令が発せられるなど,テロ事案の発生に対して全土で厳戒態勢がとられています。










↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト