FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

その後の危険情報。。


5月も半ばになりましたが、、、

ここ2~3日は風も無く、、とても穏やかな、、、

これぞセブの5月、、とても暑い真夏日が続いています、、




港2




その後のテロ情報ですが、、、

ボホールはいろいろとありましたが、、

今は落ち着いてきたようで、、

各種ツアーも再開してきたようです。。





最近の日本大使館からの危険情報です、、


1.フィリピン国家警察によれば,マニラ首都圏マニラ市キアポ地区において、4月28日に1件、また5月6日に2件の爆発事件が発生しています。警察当局は、テロの可能性も踏まえ、捜査を続けていますが、事件がマニラ首都圏内(繁華街等)で頻発していることから、注意・警戒が必要な状況です。

2.在留・滞在先等の近くで爆発事件等が発生した場合は,直ちに身の安全を確保し,安全な場所に避難してください。その上で,大使館(下記連絡先)に現在の状況等を報告いただくとともに,その後の対応等を相談願います。

3.なお,フィリピンでは,マニラ首都圏,セブ,ダバオ等の都市部を含め,全土においてテロ等に十分注意する必要があります。以下の事項に十分ご留意ください。
(1)最新の関連情報の入手に努め,注意・警戒を怠らない。

(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
  (※)各種イベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等



その後の危険情報


現在のフィリピンの治安情勢を踏まえ,外務省から下記のような注意喚起(スポット情報)が発出されました。詳しくは下記をご覧ください。
 また,在フィリピン米国大使館は,9日,パラワン地方において,テロリストによる誘拐等のおそれがあるとして,自国民に対し,これら地域に渡航・滞在する際は十分注意・警戒するよう呼びかけています。下記の情報と併せご留意ください。

1.先月28日,マニラ首都圏マニラ市キアポ地区で爆発があり,11人が負傷する事件が発生しました。また,今月6日にも,同じキアポ地区内で2度の爆発があり,8人が死傷する事件が発生しています。

2.マニラ首都圏では,これらの事案の他にも,米国大使館付近で爆発物が発見された事案(昨年11月),ISILメンバーと疑われる旅行者の男女が逮捕される事案(3月)などが発生しています。また,先月11日には,邦人を含む外国人が多く渡航する観光地のボホール島一部地域(イナバンガ)において,テロリスト・グループと治安部隊が衝突し,双方に死傷者が出る事案が発生しています。

3.このように,テロや誘拐が多く発生しているミンダナオ島の西部・南部地域はもとより,マニラ首都圏,セブ,ダバオ等の都市部や,邦人も含む外国人が多く渡航・滞在する観光地を含むフィリピン全土において,テロ等に十分注意する必要があります。


ミンダナオ島では現在もテログループが活動を続けています、、

今後もパラワン、ボホールなどビサイヤ地域に活動を広げてくる可能性があるかもしれません、、

十分に注意をして、行動することが必要なのでしょう。。







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト