FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

ボホール島で銃撃戦、多数の死者。。


こんばんは、、

今夜は風も無くむし暑い、、熱帯夜です、、、


ボホール島イナバンガというところで、今日テロ組織と警察組織との間で銃撃戦があったようです。


観光地として有名なフィリピン中部ボホール(Bohol)島で11日、イスラム過激派組織「アブサヤフ(Abu Sayyaf)」の誘拐組織とみられる武装グループ10人と治安部隊が衝突し、治安要員4人を含む計9人が死亡した。
当局によると、武装グループ側は5人が死亡した。現場からはアサルトライフル4丁と簡易爆発物1個が押収された。

 イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に忠誠を誓っているアブサヤフは、同国南部ミンダナオ(Mindanao)地域周辺で外国人らを狙った身代金目的の誘拐事件を繰り返しているが、フィリピンの主要観光地を襲撃したのは近年初めてとされる。

 ボホール島の都市、イナバンガ(Inabanga)の警察関係者によると、武装グループは10日、船でイナバンガへ到達。さらに高速艇3隻を使い、川の上流の奥地にある村に入ったところで、捜索を行っていた治安部隊と衝突した。

 米国とオーストラリアの現地大使館は今週、自国民に対し、特にボホール島及びセブ(Cebu)島で「テロ集団」による拉致が起こる可能性について警告しており、フィリピンの治安部隊が警戒していた。


日本大使館からも危険情報が出ています。

報道等によれば,11日,ボホール島イナバンガにおいて,テロリスト・グループと警察等治安部隊とが衝突し,双方に死傷者が出ています。10日付で発出した「聖週間(ホーリー・ウィーク)期間中のテロ・誘拐等に係る注意喚起」と併せ,下記情報に十分ご留意の上,安全なご旅行(ご滞在)をお願いします。

セブ島もしくはレイテ島からボホール島へ移動したテロリストグループが、、治安部隊と衝突したということのようです。
イナバンガと言えば、ここマクタンから一番近いクラリン港の少し北側にある町です。
マクタンからバンカーボートでボホールへいく場合はクラリンの港を使います。
今まで何度か利用したことがあります。

東南アジアサミットで警戒厳重なセブ島を避けて、目立たない場所からボホールに上陸して、、観光地を目指していたのでしょう。
ホーリーウイークに入り、、観光地へ出て行く人たちも多くなる時期です、、
危険と思われる地域には行かないようにしたほうが懸命なようです。。






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト



ホーリーウイークの注意事項。。。


おはようございます、、


セブは今日も朝から晴れ~


いよいよ、、本格的な真夏のセブになってきたような・・・


ただ今週末には雨が降るような予報もあるので気になりますが・・・





クロス2





今週は聖週間、、ホーリーウイークです、、、

13日 ホーリーサースディー  最後の晩餐
14日 グッドフライデー     キリスト処刑の日
15日 ブラックサタディー    喪に服す
16日 イースターサンディー   復活祭




教会





フィリピンではこの間、海へ行ったりして遊ばない、、
週末の特に日曜日は開放されてこぞって遊びに行きます、、

マクタンの次の日曜日は、、朝は海へ向かって渋滞、、
夕方には海から帰る車で渋滞します。。

出かけるのはなるべく控えたほうが懸命かも知れませんね。。


ホーリーウイークに関して、日本大使館から注意事項がきています、、


フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

 フィリピンでは聖週間(ホーリー・ウィーク)の連休(公休日は13日及び14日)となることから,マニラ首都圏をはじめ,セブ,ダバオ等の主要都市部,また観光地ではたくさんの人出が見込まれ,またこれらを狙ったテロ(外国人を狙った誘拐等を含む)が懸念されます。
 なお,在フィリピン米国大使館は,9日,セブ,ボホール等を含む中部ビサヤ地方において,テロリストによる誘拐等のおそれがあるとして,自国民に対し,これら地域に渡航・滞在する際は十分注意・警戒するよう呼びかけています。

ついては,以下のテロ・誘拐対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努め,注意・警戒を怠らない。
(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
   (※)各種イベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。