FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

ダーティーハリー大統領当確。。。


セブは今日も朝から晴れ!!


日本なら異常乾燥注意報、、干上がりそうです・・・





朝




ゴールデンウイークあけに、、NKGさんがダイビングに来て頂きました~~♪




ボート




ビクトルはいそがしい・・・・




オランゴ




天気は最高~~言うことなし・・・


暑いです。。。




ボート3





ダイブ





ダイブ2





ダイブ3





ボート2




2本潜ってきました、、、




港



満潮でいいタイミングでした、、、



NKGさんいつもありがとうございます、、、




お土産




今回は明日からNAOKIさんと、どこの島へ行くのでしょうか~??





昨日の大統領選挙は、、、


ダバオのダーティーハリーといわれたドテルテ氏が、、大差をつけて当選確実になりました、、、



フィリピンのアキノ大統領の後任を決める大統領選が9日投開票され、南部ダバオ市のロドリゴ・ドゥテルテ市長(71)が当選を確実にした。

 アキノ政権で解決されなかった経済格差の是正や汚職撲滅が課題となる。就任式は6月30日で、任期は6年。

ドゥテルテ氏は「犯罪者は殺す」など過激な発言や暴言で知られ、「フィリピンのドナルド・トランプ」と評される。長年のダバオ市長としての治安対策に実績があり、選挙戦では半年以内の犯罪撲滅、警察官や軍人の給与引き上げを約束した。

 人権団体からは「処刑団」を率い、多数の麻薬密売人らを刑事手続き抜きで殺害したとの指摘もある。強権的な政治姿勢は物議を醸しそうだ。

 南シナ海問題では、中国との対話を重視する方針を示している。米国や日本との防衛協力を進めてきたアキノ政権の政策が変更される場合、日本を含む周辺地域の安全保障にも影響を与える可能性がある。

選管から集計委託を受けた選挙監視団体の発表によると、開票率87%段階の得票率はドゥテルテ氏が39%、アキノ大統領の後継候補マヌエル・ロハス前内務・自治相(58)が23%、グレース・ポー上院議員(47)が22%、ジェジョマル・ビナイ副大統領(73)が13%。 




さあ~、、

シャブを作ったり売ったりしているやつらは殺すと明言しているみたいです、、、

犯罪者はこれから厳しい取締りが始まると恐れているということです、、、



セブもダバオのように、、

いろんな規則が厳しくなり、、飲み屋さんの営業時間も12時までとかなるのでしょうか、、?






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。



3FAITHS DJ SCHOOL
セブ島にてDJと英語を学べる留学


スポンサーサイト