FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
      

≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

バンカーボートが消えた港!


昨夜にはいよいよ嵐が上陸して来ました、、、





台風22号




フィリピン気象庁によると、非常に強い台風ルビー(22号)は6日午後9時15分ごろ、ビサヤ地方東サマール州ドロレス町付近に上陸した。7日未明から午後にかけて、台風の進路に当たる地域ではほぼ1日中、激しい風雨に見舞われるとみられ、ビサヤ地方北部では災害に備えて厳戒態勢がとられている。

 気象庁によると、台風上陸は満ち潮の時間帯と重なっているため、サマール島沿岸では非常に高い波が予想される。特に、ドロレス町の沿岸では、4・5メートルの高潮が発生する恐れもある。最大瞬間風速は50メートルという。

 台風は6日夜にサマール島北部に上陸した後、7日午前には同島からいったん海上に出て、マスバテ島を横断するかたちでルソン地方ビコール地域南部をかすめながら北西方向に進み、8日午前から午後にかけて同地方ミンドロ島を直撃するコースをたどるとみられる。

 また台風は8日昼から夕方にかけて首都圏の南方をわずかにかすめる可能性があり、月曜夕の帰宅時間帯とも重なるため、首都圏でも台風に十分な警戒が必要となってきそうだ。

 午後11時現在、同庁はルソン地方マスバテ州などビコール地域南部やビサヤ地方東サマール州など計10州に警報3、10州に同2、17州と首都圏に同1を発令した。

 台風の影響で東ビサヤ地域、ビコール地域など台風が通過する地域では1時間最大30ミリの激しい雨が予想されるほか、比全域で海が荒れる見通し。

 日本の気象庁によると、午後9時現在、台風の中心気圧は935ヘクトパスカル、最大瞬間風速は70メートル。

 比気象庁によると、台風は午後10時現在、北サマール州カタルマン町から東南東140キロの陸上を時速15キロで西北西に進んでいる。速度は5日の同10キロから少し速まってきている。




マクタンの今朝は雨は小降りです、、

時々強風が吹きますが、、大荒れというほども無いです。





空




今朝の港です、、、





港



港へ向かってくる波のために、、

すべてのボートは避難して・・・


みごとにバンカーボートがいなくなっています。。




港2






007さんグループのみなさんは今朝の直行便で無事に帰国されました、、

ちゃんと飛んでくれるのか心配しましたが、、よかったです。。






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト