FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2014年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

建築中の家を覗いてきました!

おはようございます。。

台風4号も熱帯低気圧に衰えていき、、セブは荒れることなく快晴の毎日です。。



朝


室内気温は32度、湿度は54%。。

朝から暑いです…



同じビレッジに知り合いの方が新築中の家があり、、構造的(ブロック)にほかと違うことが気になり見せていただきました。。



建築



私が今まで見てきた壁に使用するブロックはどれも同じで、日本のそれと比べても作りがもろくて、雨で風化していくのがわかるものです。

1年も雨に晒してほっておくと、、足でけると壊れる(驚)

決してオーバーじゃなくて、中には良いブロックもあるかもしれませんが、普通に使っているブロックはそんなものです。


マンションなどビルの壁もそんなブロックで作っているのですぞ~~汗



私が今まで身近で家を建てることに関わってきた3件のブロックは全てそうでした。



建築2


しっかりした壁用のブロックです。

日本で見てきたようなコンクリート製品で、見るからに頑丈そう。


建築5


二階の様子です。。



建築4



建築3



フィリピン式というか、、計画性がないというか、、ゆきあたりバッタリの施工をよく目にするのですが、、


壁を仕上げてから電気の配線の場所をハツリ埋め込んでいる。。

それができたあとに再び配管のために壁や床を壊し始めている。。

普通のブロックははっきり言って柔らかいので削る事が簡単なのです。


しかしこのブロックの場合はそうはいきません。

しっかりしているので簡単にハツルことは出来ない。

そのためにはしっかりと施工の工程を合わせて順番に仕上げていかなければ、、


この現場の職人は、ヘルメットこそかぶっていないのですが、半ズボンやスリッパやサンダルで仕事をしている人はいませんでした。

日本式ならまだまだでも、、ここフィリピンでは賞賛に値します、はっきり言って!

聞けば工程通りに進んでいるそうで、フィリピンにもこんな施工業者があるんだ~~

感心させられています。。






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト