FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

セブを応援してください!

今朝のマクタンはうすく曇り空、、



あさ


今は晴れてきました。。



セブ島中部のセブシティーやマクタン島は大きな被害もなく元の生活を取り戻していますが、、


つい100KMほど北にあるセブ島のボゴシティーやバンタヤン島にマラパスクア島などはレイテ島の被災地と同じく甚大な被害を受けています。

レイテのタクローバンやオルモックに政府や外国からの救援が集中するのは当然のこととはいえ、セブ北部の被災地への救援が遅れているそうです。

忘れられた被災地だと地元の人から悲惨な悲鳴が聞こえてきています。


同じセブ島に住む我々にもできることがあるので、今後出来るだけ実行に移せるようにしたいと考えています。



もう一つ非常に気になる事が、在留邦人の79名の安否がまだ取れていないと報道されています。

多くの日本人がレイテ最大の町タクローバン近辺に住んでいたと想像できるのですが、早く安全が確認できることを祈る気持ちです。


自衛隊も1180人規模の救援隊を送る決定をしたそうです。



 防衛省は、派遣隊員を先遣隊の50人から約1180人に増員する他、“空母型”護衛艦「いせ」、輸送艦「おおすみ」などの大型艦艇3隻や輸送機などを派遣して、被災地での医療活動に加え、防疫活動や被災者や物資の輸送活動などを行う予定。国際緊急援助隊として自衛隊員約1180人の派遣は過去最大となる。護衛艦など3隻は18日に広島県の呉基地を出発し、早ければ22日頃にフィリピンに到着する予定。



フィリピンに住む日本人の一人としても、この政府の行動には心強くありがたいと思います。


被災地は未曾有の災害で苦しんでいますが、フィリピンで一番の観光地セブは大丈夫です。

セブ市、マクタンは平常に戻っています。


ここへきてフィリピンへの旅行のキャンセルが出ていると聞きました。


この年末年始にセブ島へ旅行を考えていた方は、是非来ていただきたいとお願いします。


もちろん一番の産業は観光産業です。

そんなセブを観光で励ましてください。



つたない私のブログですが、見に来ていただきありがとうございます。





がんばろうフィリピン!




↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト