FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
      

≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

リゾート地区のバランガイキャプテン!

今日のセブの空は晴れています。


空





昨日から少し風が出てきたかな、、東の太平洋に熱帯低気圧が発生しています。。

台風に発展しなければ良いのですが。。



昨日も同じく晴れ、、


港





セブの友人の紹介で英語学校で留学中のお二人がダイビングに来ていただきました。


可愛い女性がお二人、、



港


ビクトルを紹介して、、


一見怖いおじさんに見えるけど、大丈夫ですよ~

しゃべったらとっても優しくて面白いですよ、、

もちろん日本語で大丈夫ですから。。


楽しんで来てくださいね~~


行ってらっしゃい~~!



港2






昨日はバランガイの選挙がありました。



実はビクトルの自宅からショップ周辺のマリバゴ地区のバランガイキャプテン以前からある人なのですが、、

マリバゴ地区はご存知のようにリゾートエリアです。

となれば、最近特に増えてきたレストランから小さなショッピングモールなど、、それにホテルもそうですが、いま最大のものはインペリアルに建設中のカジノでしょう。

建築や営業許可など、何をするにもまずはバランガイの許可がいります。


その許可がなければなにもできないのです。


先日ブログで書いた「フィリピンの常識」から考えてみると簡単なこと、、

バランガイにはそれなりの特権があるのです。


ということは…


バランガイキャプテンは、、利権でふくらむ。


当然その利権争いになる。



今回の選挙で実はビクトルの親戚の女性が立候補したのです。

私も聞いて見てビックリしました。

もちろん私もよく知っている人です。



しかしタイミングが悪く、その旦那さんの持病が悪化して少し前から入院してしまい、選挙活動が思うようにできなかったそうです。


しかも、、最後の手段、相手は住民を投票に誘い、、おそらく(聞いた話)300ペソの日当を出していたとかなかったとか…?


前のキャプテン、利権がらみでしょうか結構評判は良くなっかたそうですが、、ほかに対抗してやろうという有力な人がなくて彼女が出ることになったそうです。



結果は、最後に奥の手で叶わなかったみたいだと聞きました。



誰がキャプテンになっても体質は変わらないし、流れも同じでしょう。

この本質はもっともっと奥深いところからできているフィリピンの常識から来ているのだから。




今日のこの記事は私の頭の中で想像したことなので、事実とは全く関係ありません。






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト