FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

フィリピンの男たち!

おはようございます~!

とても暑い~~
今日も良い天気になりました


朝



昼間から遊んでいるフィリピンの男たち…
皆さんもよく目にしたことがあるでしょう。。

日本人には理解できないところが沢山ありますね~

今日はそんなどうしようも無いフィリピンの男たちについてです。。


フィリピンはご存知のようにカトリックの信者が9割以上、、

このフィリピンのカトリックの信者さん達ですが、、

敬虔な信者さんも多いとは思いますが、、自分かってな信者も多いようですよ~~


よく聞く話ですが、、今日は神様に懺悔してきたから自分の罪はなくなった。。
この意味は、、泥棒をしても、神様にゴメンなさいと謝ってきたから、許してもらったと…?

ひどい話では、、人のものを盗んでおきながら、目の前に神様が与えてくれたので貰ったのだという始末。。


この神様ですが、、いろんなところにフィリピンらしい捉え方があるようですね~~


まずこの国には、、ヒットアンドランと言う言葉をよく聞きます、、野球では有りませんよ。。

若い男はもちろん恋人が欲しい。。。


フィリピンでもてる男の要素は何か??

もちろん男前(グワッポ)が良いのですが、、女性によっては男前は要らないという人も居ます。

どうして男前は要らないのか、、

それはもて男は常に浮気者だから要らないのです。


きっと以前にそんな男に振り回されて、、挙句の果てに子供ができてしまったのに、、
無責任男は知らん顔で逃げてしまった…

これがヒットアンドランなのです。。
シングルマザーの女性が多いこと…

フィリピンでは避妊はご法度です。
それをいいことに、男たちは避妊しなければどうなるか、何とも思わず…汗

とにかく男の責任など…

そんな事はよその世界の話…
フィリピンでは関係ねえ~~

そんな風に見えるのですが…私には。。

そんな経験で苦労した女性はそういうのです。


男前以外にも、、それはマッチョです。

フィリピンの男たちは筋力つくりに必死です。。

近所にあるジムに通う、、ジムといってもお金が要らないジム。
トレーニングを頑張る。。

家の裏にジムのようなところを持っている人も居ます。
私の知っている人もいますが、、近所の若い男が必死で通って体を鍛えているのです。。


男前でマッチョとなれば、、も~~う、、立派なパロパロ(浮気者)ですね!


実際に仕事が無いわけではないのです。

この暑いのに大変な仕事でえらい目をして少ないお金を稼ぐことをしたくない、、
そんな男が多いのですよ~~


この国の働く人は女性が多い。。

この働く女性に群がるのが働きたくない男たちです。。

SMやガイサノで働く女性達、、KTBで働く女性達、ゴーゴーバーで働く女性達、、メプサなど企業で働く女性達にはほとんどといって良いほどボーイフレンドが居ます。

働く女性=お金を持っている…

これなんです。。


前にガイサノグランドで買い物をしてた時のことです。。

レジで嫁さんが待っている時にその前で買い物をしてきた若い女がいました。
年のころは18~9歳かな、髪は茶色、一緒にいた若い男は同じくらいの年頃、、
少しのおもちゃと、男物のTシャツや服などたくさん買っていました。

その女、支払いの時に、、おもむろに、ポケットから千ペソ紙幣のタバを出して、、数えたことが無いような手つきで数えだしたのです。
男は後ろでニタニタしながら眺めています。

レジのスタッフも、周りの人たちもみんな見ていました…

支払いが終わると、男は嬉しそうに女の肩を抱きながら、行ってしまいました。。

う~~~ん…
誰か知らないけれど、、この若い女に大きなお金をあげた人がいたのは想像できますね。。
そのお金を、、こんな風に使ってしまうのが、、ピーナなんですね。
見ていてどこか悲しくなってしまいましたね…


男たちは女性に対して日本人では考えられない優しさを発揮します。。
特にもて男は、、常に数人の女性を操っています…

これ本当ですので。。


男性だけではありません、、私の感じるところでは、、日本の女性もここでは気をつけたほうがよろしいようですね。。

ここで人気があるのは日本人の男性だけではありません、、日本の女性など特に、、すぐに結婚してくれと言われてしまいます。。
まだ付き合っても居ないのに、、出会ってすぐに結婚したいと言われます…笑


元から自分の発言に責任感など全く無い人たちです。
何かを質問すると、、断ることは良くない、知らなくても知っていると言います。

それを詰めてはダメです。
相手のプライドを傷つけることになるからです。

あんたらのプライドってナンなの??
そう聞きたくなるですが…汗


とにかくもし付き合うとしたら、、まずは仕事をちゃんとやっているか?
生活に対してまじめな考えを持っているかどうかなど、しっかり見た方がよろしいかと思います。

日本人の男性の場合とは全く感覚が違うんだと知ってください。。


この国でいい職場で仕事をするためには、最低高校の卒業証明が要ります。
大学はほとんどが専門課程で即仕事に繋がります。


学校など行ってない男たちにはいい仕事はありません。
肉体労働ですね。

それでも免許証を取れたらタクシーやジプニーなどにも乗れるのですが、、

それ以外は、トライシカット(サイドカー付き自転車)や工事現場ですね。


これは大変です。。

現場のリーダーなどになればまだしも、、日雇いでは大変です。

でもこれを頑張っている男たちはまだましですね。

おそらく家族のため、子供達のために頑張っているのでしょう。


私がいつも通る道沿いにも平日の日中から、家の前でグータラしてる男たち、、

広場でバスケットで遊んでいるいる男たち、、

他にも何をしてるんだろ~この男たち…?

そんな男たちが沢山いますね。


不思議なのは、、それでも祭りや楽しいことは土日になります。

元から平日に遊んでいる人が多いのだから、、何でかなと思いましたが、、

これは実は、、祭りなどで遊ぼうにも、お酒を買ってくれたり、、お金を出してくれる人が休みにならないと盛り上がらないのですね~~


お腹が出てきた男たち、、これはお金持ちのスタイルなのです。。
そしてもてる要素になるのです。

ご飯をたくさん食べられる、、その証明なのですね。
痩せていてはもてません、太っていておなかが出てきた方がもてるのです(笑)


まだまだ不思議なことが沢山ありますよ~~~



すべての男たちそうだということではありません、、

まじめな男たちももちろんたくさんいます。。



しかし、こんな男たちが非常に多いと私は思います。。





↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト