FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

汗と涙のセブ苦労物語!

ハンパない暑さの毎日です~~汗

昨夜の夕焼けも~~もえてる~~


夕焼け


KURATAさんの涙と汗の、、セブ苦労物語ですが、、
やはりさらっと流すわけには行かないですよね~

本人から許可もいただいたことなので、もう少し詳しく書いちゃいます~~~





私がセブへ来て、早まったというか、もっと計画的に来ればよかったと悔やんでいた時に、、

KURATAさんには教えてあげようと思い、何度も早まるな!お金を貯めてから来た方が良い!

2年や3年は食えるだけ持ってこい!

くれぐれも言っていたのですが、、彼の耳には聞こえていなかったようでした。


彼には当時付き合っていた彼女が居て、日本に居ても気になって気になってしょうがなかった??

この彼女、今更ながらですが、、私たちから見ればちょっと信用できないようでした…

ところが気持ちが入ってしまっている彼には逆にそれが気になって、、気をもませるわけですね~~汗


はやくセブで一緒に暮らしたい、、

セブへ来る機会もたびたびになるし、、

こんな事では金も貯まらんな~~


もう一気に、、セブ移住~~!




ここでワンポイントアドバイス!

まずこんなことをブログで言えば私の嫁さんに怒られるかも知れませんが、、、

たとえば、友達の私や私の嫁さんの事を遠ざけようと彼女がする場合…


これは要注意です!

自分のペースをじゃまされたくない、、

フィリピン人のことをあまり知らないほうがやりやすい(だましやすい)。

この場合、お金になることでだまそうとしている時や、ピーノの恋人があることを隠している場合などさまざまなので、見極めが難しいです。


結果、私や嫁さんを遠ざけたがるのです。

私たちの悪口を言い出します。
こうなったら最悪ですね。

そんなことを言えば自分の正体(だましにかかっている)がばれてしまうのに、、
そう思うのですが、、
そこはピーナ、、そこまで頭が回らない。。


しか~し逆にそれを上手に取って来る女もある!
頭が良い!これはどうしようもない。。
う~~ん、これはだまされるしかない…笑


逆に言えば、自分はだまされているのか?
そんな気がすれども疑いたくないし…
でもどうにも信用できないところが??


そんな時はフィリピンのことを良く知っている友達の前で一緒に話をすれば良いのです。

彼女がどう出るか??



話がそれましたが、、KURATAさんの当時の彼女には私たちは嫌われたようでした。


サリサリストアで大変な生活をしていた頃ですが、、

彼もだんだん痩せてくるし、、
ほほもこけてきて、げっそりしてました。

これ以上は無理だと思いやめたほうが良いのでは、、何度か話したこともあったのですが。。


そんなころに彼女が私たちの事を嫌いだと言い出したのです。


私の嫁さんもだんだん嫌になってきて、、

そこから脱皮しようとしない彼にも会いたくないと言い出し。。


私も人事ではなく自分が大変だった頃でしたが、、、


嫁さんには内緒で何度も会いましたが、、


最後の頃にはサリサリの裏に出来た小さなアパートを間借りして、、

なんとか人間らしいところに(簡単なベッド)寝るようになりました。。


しかし、、私から見てももう限界でしたね…


なにが危険かといえば、昼間は普通に大丈夫なところなのですが、、
夜には一変するのです。
サリサリの裏は俗に言うスワッターエリアではないのですが、、
いろんな人たちがたくさん住んでいます。

ローカルのお酒でいつも酔っ払っているおっさん、シンナーなどの薬物でラリっている者、、
分けの分からない若い男たち…
そんな輩が、夜な夜な通りへ出てきます。

ここには珍しい日本人が一人でサリサリをやっていて、夜には寝てるらしいと言うことは周知の事実です。

こんな所に寝ているのだから、日本人とは言っても金持ちじゃないのは分かっているけれど、
幾らかは売り上げがあるはずです。
いつ襲ってくるか分かったものじゃありません。

そんな事件にならないうちにと思いました。


そんな頃にサリサリの家賃の事などでビクトルの奥さんと話が付かなくなり、、

当時JWBのKANさんに御世話になり話を付ける事ができてやめることになったのです。


そして良く知る方はご存知の、ココナッツガーデンレストランに紹介してもらいマネージャーとして住み込みで働き始めました。

この頃からは私のブログでも登場するようになり、女性禁止の住み込みだったのが幸いしたのか、、
その彼女とはだんだん疎遠になり、いつか終わったようでした。

その後2年半ほど勤めた後に退職して、、SAレンタカーのARさんとあるときに偶然に出会い、一時御世話になることになったのですが、、このたびあらためてJWBのKANさんのお話がありホテルに就職することが決まったそうです。


普通の人がやらない生活、困窮邦人になるかも、一歩手前の生活でしたが、、


しかし縁あって出会った人が良かったのか、この運と出会いを生かして、これからの人生頑張っていってもらいたいと思います。


ちなみに今の可愛い彼女ですが、、私の嫁さんと仲がよいのです。。




教訓ですね~~

このKURATAさんの実体験、どうでしたか、、

KURATAさんからの言葉です。。


「サリサリストアとピーナとの恋愛物語ですが、どなたかに参考になれば幸いです。。」




現在のサリサリストアです。。


サリサリ


1階2階ともにレンタルして貸しています。

ビクトル不動産でした。




↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト