FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

セブの苦労物語!

朝からと~~ても暑い~~

本格的にセブの真夏がきたようですね~~


空


セブで転職~~
日本でも厳しい時代に、外国のセブで、、

4年ほど前にセブへ来て、今まで3回の転職から、、4度目の今回は永久就職になるかな…
そんな期待をもち今日から新しい職場に行き頑張ろうとしている友人の話です。。


私がダイビングで生活していこうと2008年2月に無謀にもセブへやってきました(笑)
そして最初に生活を始めたのが、サンズアパートでした。

そのサンズに旅行で来ていたのが、KURATAさんでした。

年齢的にも話があったのか、仲良くなり時々飲んだりして話すようになったのです。

このKURATAさん、、おとなしそうで結構無謀な一面も。。


私が生まれたばかりのケンリと嫁さんを連れて厳しい生活をしているのをいつも見ながら、、

ケンさん、私もセブへ来て生活をしたいのです!

いきなりそう言い出して、、


KURATAさん、早まったらだめですよ、、

私も来てみて分かったけど、、そんな甘いもんじゃないですよ。。

本気でやっても2~3年かかるでしょう、、

あなたは一人だから何とかできるにしても、、とにかく日本で稼げるだけ稼いでから、

その2~3年は仕事がうまく行かなくても食べていけるだけの準備をした方が絶対良いですよ。。

そうアドバイスをしたのですが…

来たいとなったら無謀なKURATAさん、、それから数ヶ月後には、、荷物をまとめてセブへ来たのです。。


お金は出来たの?

少しだけです。。汗


そんな状況から、、

最初に日本から問い合わせてレストランのマネージャーの面接をする話になっていたのですが、、
いつまで待っても、、連らくはありません。。

問い合わせてみると、、もうすでに決まっているので出来ませんと。。

さ~~てこまったことに、、

他にもいろいろと聞いてはみたものの、、無い!


話せば長くなるセブのKURATA物語ですが、、

ここから彼にしか出来ない生活が始まったのです。。

何もしないではどうしようもないので、VKKでアイランドホッピングの案内をしたのですが、、彼はダイビングができないのでそれ以上にならない。。

そこで相棒のビクトルが始めていたサリサリストアをやってみることになったのです。

これが言うは安し、私は反対したのですが。。

かれはローカルの生活にどっぷりハマっての仕事は嫌いじゃないからと始めたのです。

1ペソ2ペソの商売です。

慣れてくると近所の人がお金ないから「ウータン」(借金)ね~~といってきます。

タバコの箱をちぎった裏に、、だれそれ分で掛売りを書いて、、

売り上げが上がるのはタバコとお酒、、

それでも良い時で、300ペソ、400ペソ、、、

1000ペソなんてパーティーでもあればですが、、

そのうちの儲けは家賃と仕入れを引くと、、わずかだけ…

とうとうサンズを解約して、サリサリに寝泊りが始まったのです。。


私も何かをご馳走を作るとサリサリに差し入れに行ったり、、

タバコもビールもそこで買うようになっていました。。


サリサリのセメントの土間に薄いマットを引いて寝る、、

これはキツイですよ~~

私はやりたくないです。。


と~ても危ない。

おもいきりキツイ。

ほとんどお金にならない。


3拍子揃っているんです。


このサリサリは今でもフィリピン人が続けています。。

長くなるので続きは明日書きます。。


実はこの記事、、KURATAさんには事後報告です~~汗






↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト