FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

セブは天国?

いよいよ台風が、、

風が強くなってきました。。


あさ


雨も降り出しそうな…

しばらく海はだめでしょうね~


私のところは、ちょうどお客さんが途切れて…

仕方ないですね。。



先週にある新聞を読んでいると、、、

この1年間で、セブで邦人の孤独死が5人に。。

え~~!

これには驚きましたね~


私は移住の事は、自分の経験上からしか分かりません。

しかし最近、退職者ビザで来る方が増えてい居ることはなんとなく分かるのですが、、


南国セブで上手に住めばここは天国?

しかしなぜ天国で孤独死などに??


フィリピンの人たちはとても優しくて、困った人は助けてくれるはず。


外国まで来て、人生の最後に一人で、、

こんな寂しいことになるなんて、なぜなんでしょう?


その新聞記事からは、、

外国移住に合う人、合わない人があるような、、

もちろんお金があって初めて、楽しい移住になることは間違いないのでしょうが。


私にも時々ですが、いつかセブへ移住したいのです、、と言われる方があります。

私はその道には詳しくないのですが、これだけはと…


まずは短い旅行体験ではなくて、できたら1ヶ月とか2ヶ月の長期で滞在してみて、いろいろな事を見てからの方が良いですよ、、そう言っています。

本を読んだり、人から聞いたりしてある程度は分かっていても、

聞くと、体験とでは全く違います。


年金が少ないので、日本では生活できないけど、、生活水準の低いセブなら大丈夫??

これはケースバイケースの見本のような事だと思いますね。。


フィリピン人の公務員が普通月に10000ペソ~15000ペソくらいだと思うのですが、、(違ったらごめんなさい)

これはフィリピン人でも、家族で生活するのは大変でしょう。

物価が安いといっても、電気代は日本並みです。

ガソリンは1リッター53ペソくらい。

マーケットで買い物すれば、、すぐに2~3000ペソ使います。


日本人が生活するには、、どうでしょうか、、

ピンキリなのですが、、

一人だけと、家族とでは大違いしますし。。


仮に私が一人で移住したとしたら、、

おそらく1ヶ月の生活費は6~7万円くらいでしょうか。。


でも大事なことは生活費だけではないと思います。

まずここは外国です。

一人で生きていくなんて、、小野田さんじゃあるいし(勝手に名前を使ってごめんなさい)、、とうてい無理なことでは?


信じられる友達が必要ですね。

いい人も居ます。

でも良くない人も残念ながらいると思います。


フィリピン人も同じですね。


移住からみということで、、書きますが。

フィリピンはお金を出せば何でもOK?

これは大きな勘違いですね。


日本の法律とは違います。


フィリピンで喧嘩は禁物です。

うらまれて、後で取り返しのつかない事になるかも。


未成年者(女性)と付き合うなんて、、最も危険な行為です。

だれかに警察に告発されたら、、日本に帰れなくなります。

この場合にモンキーハウス(監獄)に入れられた場合は、、中のフィリピン人にリンチされるかも?


タクシーともめる事、、要注意です。

タクシードライバーは時に凶器(時にガン)を持っていることも。
これは自分の身を守る時のためです。

乗る前に交渉して決める。

少しのチップは上げるほうが良いのではとおもいます。
とにかくガソリンが高いのでタクシードライバーは苦労しているのは事実です。


とにかく日本とは違う、発展途上の国なんだとの認識を持ち、行動した方が良いと思います。



まだまだたくさんのことがありますが、、専門ではないのでこの辺で。。

私に分かることでしたら聞いていただけばお答えしますので。。


理解したうえで、うまく生活すれば、、天国になるかも…




がんばれ日本



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト