FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

セブへ来た頃の友達!

今朝から曇り空のセブです。


あさ


昨夜は、、前回に続きTANO3を囲んでサンズアパート時代の仲間でホームパーティーを楽しみました。


自宅


今は年に2回のセブになったTANO3ですが、、サンズの時代には長く滞在しておられました。
そして奥様と結婚して、ご両親が高齢なので日本へ帰り家族で自宅で生活しておられます。


Oさんはセブのある企業の幹部ご用達の日本食シェフです。
近い将来にはその企業の経営する日本食レストランを任されることになるそうです。


そしてKURAさん、、
セブへ来ていろいろとありましたが、今は日本人Aさん経営のASレンタカーのスタッフとして頑張っておられます。


自宅2



私もサンズの時代には大変な苦労がありました。
最初の頃はダイビングの仕事もたまにだけ。。

1ヶ月仕事が無い…
何回もありましたね~

その頃はビクトルのショップのダイビングのヘルプなので、頑張ってもダイビングがあるときは1日500ペソだけ。
無ければ…涙

セブへ意気込んできたのは間違いだったか??
何度も何度も日本へ帰ることを考えました。

サンズのアパート代が払えなくなったら日本へ帰ろうと思っていました。。
その頃になけなしのお金で買ったのが愛車スズキくんです。
当時135000ペソ。。

でもこのスズキ君は頑張ってくれました。
何度も何度も走行中に動かなくなり、、苦労もしました。

新しいショップができると聞き、雇ってもらう話になりましたが、、
1年余り待ち、結局は中止になりました。

この頃が一番落ち込みのときでした。。

そしていつも気に掛けていただいていたNAOKIさんにすべてを相談しました。
元気つけていただき、、激励していただき、、忘れることはできません。

ありがたいことにそんな私を日本から元気つけていただいた方もありました。
ちゃんと私たち家族を見てくれている人がいるのだと…
どれだだけ勇気付けさせていただいたか、、
すべてが今の私のエネルギーになっています。。


それからビクトルと再びVKKで頑張っていくと誓い、新たにスタートしたのです。

再スタートからもうすぐ2年です。
少しずつですが新しいお客様も増えてきています。

初心を忘れることなく、新生VKKが皆様に可愛がっていただけるように、、
私もいい歳になりましたが、セブの兄貴についてこれからも体に鞭打ち頑張っていきます。


懐かしい方たちと、、楽しく飲んで、、語り合い、ふとその頃を思い出して…

皆様~~これからもよろしくおねがいします!!





ボート





がんばれ日本



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト