FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
      

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

マクタンのアパート事情!

セブは今朝方かるく雨が降ったもののその後から晴れていい天気になっています。


朝


先週に愛車スズキ君を間に合わせで修理したのですが、エアコンのガスが足らなかったせいか2~3日で全く冷えなくなりました。

先ほど近くにあるマルシン修理屋さんへ預けてきました。

直したい箇所はたくさんあるのですが、時間が掛かりそうなので…

だましだまし、、

走っております。。汗


昨日と今日は久々の休みになっています。

やはりダイビングに海へ出てずっとボートはそれなりに体力が要ります。

私もそう若くはないので、疲れすぎないように、またいためた腰を再び痛めないように、、

自分の体は自分がよくわかっているので…

無理にならないように気をつけているつもりなのですが。。


私の場合は睡眠です。

寝不足が続くと一番応えますね。。

気力で頑張ってもね~


修理屋さんから一人で歩いて帰ってくる道中の風景で私の住んでいるビレッジの紹介をします。


よく皆さんから質問を受けるのですが、どんなところに住んでいるの?

家賃は?

アパートはどう?

危なくない?

いくら位生活費は掛かるの?

等等などですが。。


ここマクタン島内にも私の住んでいるようなビレッジはたくさんあります。

正式な数まではわかりませんが、10~15箇所かそれ以上あるでしょうか。

それぞれ新しいところ、古くからある所とさまざまなのです。


このビレッジの一番良い事は、セキリュティー(安全)です。

警備室

ガードマンが数名いて常時3名ほどが交代でパトロールしています。
中に入る人は全てチェック、誰に用事があって入るのか、ドライバーはライセンスを預けて入ります。


全てのビレッジが同じように安全かどうかはケースバイケースです。

古いところでは外部から出入り自由なところも。

所に寄れば中に訳のわからないローカルの人たちが住んでいるところもあったり…

新しいところは比較的どこもガードが厳しくなっているようです。


まず普通の場所に幾ら囲いをして家を建てても24時間ガードマンに警備させないと危険です。

とにかく留守にすると狙われます。

近所の人たちは外人が住んでいることをよく知っています。

いつも何時に留守になっているかも…

まして日本人だとなおさらです。


ただ私の感覚の話なのですが、ビレッジだから特別に高いわけではないようです。

1年前に狭くなったアパートから引っ越したくてマクタン内をいろいろ調べました。

集合アパートというのか4~5軒のアパートが引っ付いているところや、もっとたくさんのアパートが並んでいるところ、ビレッジのような造りでアパートが並んでいるところなど。

毎月の家賃はかえって高いところがあります。

平均して2~3LDKのアパートで12,000~16,000ペソ程度が多かったです。

しかも古い新しいは関係ありませんね。

え~、これはきたね~、、

ここには住みたくないよ~

そんなところでも私が日本人だからか知りませんが、P15,000とか平気で言ってきました。


ここのビレッジは2階建てで広めの3LDKと私が住んでいる平屋の2LDKの2種類があります。

個人の住宅なのでそのオーナーとの個人交渉になります。

綺麗な塀で囲まれていて造りも綺麗で家具などがそろっている家が一番高いです。

私のように平屋で塀はなく建物だけのところが一番安くて月にだいたいP10,000位です。

一番高いところはいくらかは知りませんが、だいたいP20,000~25,000くらいではと思います。


このビレッジの良いところは警備以外にも色々あります。

綺麗なクラブハウスにプールも。


クラブハウス


プール

プールは有料です。


それと全体に造りが広々としています。


ビレッジ2



道路が広くて子供の環境にはとてもいいです。

ビレッジ3


ビレッジ4

夜も街灯がたくさんあり明るいです。


ケンリ2


家庭のゴミはここのバランガイ(フィリピンの最小行政区)のトラックが週に2回回収してくれます。


ゴミ出し

家の前に出しておけばいいのです。


ビレッジの中に入ればほかの場所と違う印象を受けますが、こういう場所はたくさんあります。

フィリピンで安全に生活していくにはそれなりのところでするに越したことはありません。


また次の機会には生活の事なども報告しま~す。


ケンリ



がんばれ日本

ロゴ2




↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト