FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
      

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

セブへ来て3年と半年…パート2

今朝がたのセブは曇り空でしたが…


曇り空


10時頃には雨が降り出しました。


朝の雨


今は次のすごい雨雲が迫ってきています…


雨雲


ここから見る限り、セブ市方面はきついスコールのようです。

雨雲は少し南側を通りぬけるようで…

降らずにすみそうです…


少しのずれで雨に当たるか、それるか…

セブのスコールです。



セブへ来て3年と半年以上が過ぎました。

日本とちがいいろいろな苦労をしましたが、セブで出会った皆様のおかげで何とかここまで来ることができました。

セブでの生活は…

決して簡単ではありませんでした。

生活習慣はもちろん全く違いますし、何よりも毎日の生活がきちんとできなければ頑張ることも難しくなります。

まずは住むところからでした。

最初は日本人経営のアパートから始めました。


ワンルームの部屋です。

入り口には夜だけガードマンが一人付きます。

1ヶ月に8800ペソです。

今は少し上がっているそうですが…


やはり日本人が住むにはセキュリティが無いところは厳しいと思います。

普通の場所に家を建てて住んでいる方を何人か知っていますが、やはり泥棒の被害にみなさん遭っているそうです。

ひどいところは3回も4回も…


私みたいにお金がなくても、日本人だから有ると思われます。

泥棒はどこにでもいます。

子供の泥棒も…


私の近くに家を建てて日本人が夫婦で住んでいたそうですが、3~4回も集中して泥棒に入られたそうです。

おかげで奥さんが…

こんな怖いところには住めないと言いだして、夫婦とも日本へ帰ってしまったそうです。


今の家に変わる前に色々なアパートを見て回りました。

2LDKが基本で、古かろうが新しくてもそこはあまり気にせず高い値段を言ってきました。

え~~、これは住むのはいやだ~

そんな古いところでも広いからとか何とか言って最初は15,000、値引きして13,000ペソ。

新しくてまあ綺麗なところだと17~8,000ペソくらい言ってきました。

そこはセキリュティは門扉だけのところが多く、ガードマンがいても中に地元の人も住んでいるので。。。


結局綺麗なビレッジだったので高いからと思い最後まで聞かなかった今のところが一番安かったのです。

入り口のガードマンに空いている家は有るかと聞いたところ、とても好印象のガードマンでした。

そのガードマンに紹介してもらい大家さんと会い交渉したのです。


最初は1ヶ月10,000以上だと聞いていましたが、それはK国人対策なのだと。

私たちと会い8,500ペソで良いといってもらい決めました。


それも1年が過ぎて…10,000ペソに値上がってしまいましたが…汗

ビレッジの共益費が1ヶ月に700ペソ掛かります。

これは最初は大家さんからと聞いていましたが、今年から払うことになってしまいました。


それにしても探したアパートの中で一番安かったのです。


このビレッジも私が入る前の頃には泥棒の被害も有ったそうです。

狙われるのはビレッジの周りはブロック塀で囲われているのですが、その塀沿いに立っているいい家です。

裏から入るのですね。


塀




そして窓のそばには大事な物を置かないことです。

窓を壊して手を伸ばしてきて取ります。


周りの人たちはどこに日本人が住んでいてどの家がK国人でアメリカ人か分かっています。

そして留守にすると危ないのです。


何日も留守にすると狙われます。



入り口

入り口です。

外部の車はIDを預けないと入れません。


クラブハウス

正面にあるクラブハウス。

時々パーティーをしています。


公園

横に有る公園。

小さいプールもあります。

住人だけしか使えませんが大人75ペソ、子供が40ペソ掛かります…高いですね。


私のビレッジはその後ガードマンの人数も増えて常時4人以上います。

それに30分ごとに見回りをしています。


ビレッジ内の街灯の照明も明るくて夜中中照らしています。

夜でも外でドッジボールができるくらいです。



私が来てから今まで泥棒の被害は無いようです。


やはり外国に来て住むところは考えなければいけないと思います。

自分達の生活と身を守るためには多少の費用が掛かるのは仕方ないことでしょう。


今日は私がセブに住む家の状況を紹介させていただきました。



がんばれ日本

ロゴ2



↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト