FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
      

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

セブへ移住して4年目に!

今日は朝から晴れています。


あさの空




風も無く暑い…

南国セブらしい天気になっています。


私もセブへ住むようになって早くも4年目も半ばを過ぎました。


私の嫁さんの実家がルソン島のブラカン州のサンホセデルモンテシティにあるので最初の頃はせっせとマニラ通いでした。

関西空港からニノイアキノエアポートの第一ターミナルへ降りて、入国審査に並び、出てすぐに荷物を受け取り出口の荷物チェックを受けます。

この出口で結構トラブルが…

私はタバコの持込で2回ほどゴチャゴチャ言われてその後の税関窓口でお金を払ったことがある程度でしたが。

スーツケースやダンボールの箱を開けられて中を調べて、何だかんだと訳の分からないことを言われている人をよく見ました。

荷物を持って出たところで道路を横断して今度は出迎えの人が待っているところへ…
坂道を下っていきます。

向かい側には沢山の地元の人たちが待っています。

ここでも…

ポリスが寄ってきます。

誰を待っているんだ?
電話貸してやるよ。
タクシー呼んでやるよ。

いろいろ声をかけてきます。


私の場合はあまり変なことになったことは無いのですが。

やはりいつも緊張しながら行動はしていました。


迎えの車が無い場合には高くても空港タクシーを使うとか、出発ゲートに上がり、お客さんを降ろしたタクシーに声をかけて交渉したりとか。

タクシードライバーと言い合いになったり、小さなことはいろいろ有りましたが、今まで本当に怖いと思ったようなことは経験がありません。

基本的に小さなチップはいつでもどこでも気持ちよくあげる。

これが日本には無い習慣なのでみなさん分からない方が多いようです。

10ペソだろうが20ペソでも何かをしてもらえばあげたほうが良いでしょう。

たのんでもいないのに…

必要も無いのに…

そう考える人が多いです。

それで相手は喜んでくれる。

外国まで来ている、50円や100円で喜んでくれ、あなたはいい人になる。

身を守る一つの方法かもしれません。



危ないと感じたらすばやく立ち去る。


私の歩き方は早いです。

これはマニラでそうなりました。

一緒に歩く人にいつも付いて来て下さいねと言います。

マビニ、エルミタ周辺のホテルにはいろいろ泊まりました。

ホテルを一歩出れば…

手にイミテーションの時計を持った男、バイアグラいらないか?

高いレートの両替を進める男。

女紹介するよ…


無視します。

知らん顔して通り過ぎて早足で立ち去るのです。


その歩き方も考えて…

この道路は右側か左側、どっちが安全かな?

この先でロビンソンに入るにはどう歩いていこうか?

この路地は?

いつも緊張しながら歩きました。

どういけばどこへいけるかは分かっています。

地図も確かめて覚え間違えません。


それに私の場合には嫁さんが横にいるのでかなりの予防線になりました。

男同士や一人の時がしつこく来ます。



セブも同じフィリピンです。

マニラほどきつくは無いですが基本は同じだと思います。


日本とは違う、外国なのです。


慣れて来ると地元のフィリピン人に友達(男)ができて行動が大胆になる人がよくいます。

本当にいいフィリピーノもいます。

でもどこでどんな出会い方をしたのか…

何回出合って付き合ったのか?


誰を信用するのか?しないのか?

よく考えて見たほうが良いと思います。



マニラでもセブでもみんなではありませんが、声をかけて来る彼らには日本人の顔が¥に見えています。

普通の人でもそう考える人が多いと思います。


こんなことを私が言うことではないのですが、フィリピンに遊びに来ている日本人の方を見てそう感じることがあります。

英語が話せる、タガログが分かるからとだんだん大胆になっていく。

自分は大丈夫だと。

今まで大丈夫だったから…

それはラッキーでした。


落とし穴は沢山あります。


一番危険です。


落ちると…大変な目にあいます。

それこそ人生が変わるような…



私もセブに住んでもうすぐ4年になります。

慣れてきた頃が…危ないと思っています。


こんなマニラでの経験が今セブで役にたっているようです。


今一度初心にもどってセブでの生活を頑張りたいと思います。



話は変わりますが、去年より忙しくさせていただいた今年の上半期でした。

去年はもっとお客さんが無い時が多くありました。



今年は色々な方との出会いがありました。


セブへ来てお世話になった皆さんに大感謝です。


少しずつ去年より忙しくなったVKKです。

下半期はどうなるか?


昨日ビクトルが…

ヒマデスネ~


大丈夫少しずつだよ、来年はもっと忙しくなるよ。

そういってあげました。


日本のお盆を思い出しながらブログを書いています。


お盆休み?になってしまったVKKでした。



マニラの夕日

5年ほど前のマニラ湾の夕日




がんばれ日本




ロゴ2


↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  
CEL +63 92 6693 2060
e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト