FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月
      

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

モアルボアルでダイビング(前編)

ナカナマさん、初日は嵐の中のカレーランチでした(汗)

それにもめげずに明日はモアルボアルに行きましょう!

行って来ましたよ!

モアルのショップはいつも朝9時にボートが出るのです。
正確には9時過ぎですが。

そんなわけで朝6時過ぎにホテルへお迎えに…ここからちょっとフィリピンタイムが始まりました。

6時半をかなり過ぎてしまいました。

道

セブシティのダウンタウンを抜けるバイパスが開通しました。


道路2



そしてちょうど真ん中になるカルカルのジョリビーに着いたのが8時頃、朝の食事をしましょう…オイオイ大丈夫ですか??


カルカル2

カルカルのロータリーです。
ここから右手の山側へ向かいます。
直進すればサンタンダー、リロアンへ向かいます。


カルカルジョリビー



私もお腹がすいていたので良かったですが。

そこから峠道を走りやっと越えた頃に行き先のネルソンダイブショップのネルソンさんからビクトルに電話が…

今どこ?お客さんみんな待ってるよ…

え~まだ30分は掛かる~~

でもビクトルの会話はもう少しだから…シゲシゲ…でした(大汗)

もう少しで着くかなと言う頃にはまた電話が…早くおいでよ、みんなお客さんが怒ってるから(大汗)


ネルソン2



何はともあれ着いたその足で着替えるまもなく器材を持ってボートへ行きました。

ボートにはアメリカン、K国人、日本人にフィリピン人が10数人ダイビングスーツを着て待っていました。

無言のままボートにのって気まずい雰囲気の中ぺスカドールへ…


アメリカン




ぺスカ2



着くや否や一人のアメリカンがそそくさと器材を背負ってドボン!

は~一番怒っていたのはこの人だな…よくわかりました。

VKK以上にインターナショナルなネルソンダイビングショップでした。


さて久々のぺスカドールは透明度も良く流れも穏やかでボートから見ても透き通っていて綺麗でした。

ジンベイかニタリの捕食シーンを想像しながらダイビングへ。

向かって左側から入り外側を北向きに流します。

綺麗です!


ぺスカ



しばらく行くとイワシのすごい群れが…

今まで見たことも無いような群れです。

かたまりが来るとあたりが暗くなってしまいます。

イワシ



期待が高まります… 大物がイワシを狙って必ず来ると…



いつの間にかほとんど島を回りボートの待っているところについてしまいました。

ハー残念、でも明日もあるから…期待です。


パナグサマに帰ってボートを降りるひとはサヨウナラしてすぐに次のポイントへ。

残ったのはフィリピン人グループと私たちでした。

次はホワイトビーチの方は荒れているので反対側の方へ。

トンゴというポイントへ、ここでは青海ガメに出会いました。

カメ2




楽しい今日のダイビングも終わりショップへ帰り、さて今夜の宿を探しましょう(汗)


カバナ前


ところがさすがにモアルです、結構あいているようです。


カバナ



でもナカナマさんが向かったのは私も去年に来たことがあるカバナリゾートです。

聞いてみると二部屋だけ空いていました…良かった!


遅くなったランチを食べて、ホテルで休みました。


レストラン



私とビクトルとアレックスで一緒に泊まりました。

アレックス

エキストラベッドで寝ているアレックス。


夜は海辺のレストランで美味しくいただきその後はとてもローカルチックなバーでモアルの夜を味わいました。


バー


ピルセン

お知らせ

↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


P1010911.jpgvkk123456789.jpg

セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。
VKKダイビングショップ 
KENJI NAGASUNA  CEL +63 92 6693 2060

ご予約・お問い合わせ先
e-mail: vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

スポンサーサイト