FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

息子が話すようになるのは何語?

息子は何語を話すのでしょうか?

私はいつも日本語、嫁さんは日本語とタガログ語にたまに英語、周りの人はビサイヤ語です。

学校へ行くようになったら英語とタガログ語の授業らしいのです。

私がいつも言っているので今は日本語とタガログ語のチャンポンになっています。

私が家にいなくなると「パパダイビング!」といっています。

何?、痛い、うまい、などは日本語、

もっと欲しい時には「イサパ」(タガログでもう一杯とかもう一つの意味)

これ!は「イトバ」なのですが勝手に略して「トバ」と大声で言います。

嫁さんの実家がルソン島のブラカン州なので周りがみんなタガログ語です。

今年の春に1ヶ月ほど父親の白内障の手術のために二人で帰っていたのですが、会ってみると私のわからないタガログ語で何か言っていました…涙

バクララン
マニラのバクラランのバスターミナル
ここから高速バスで2時間ほどかかります。
普通の道を高速で走るバスのことです…念のため


将来大人になった時に一番役立つのは…やはり英語でしょうね。

もし日本に行くようになったら…行くかどうかわかりませんが、私は日本語を覚えて欲しいと思っています。

いとこ同士

実家のいとこと



ど根性スイカが直径20センチほどに生長しました。
頑張ってます。

あす写真を載せます…


ギンガメアジとビクトル

タリマのギンガメアジ


お知らせ

↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


P1010911.jpgvkk123456789.jpg

セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。
VKKダイビングショップ CEL +63 91 9520 6048
担当 ビクトル(日本語OK)

ご予約・お問い合わせ先
e-mail: vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
スポンサーサイト