FC2ブログ

セブ島移住で子育て奮闘記

2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 事件簿
CATEGORY ≫ 事件簿
       次ページ ≫

実は日本人の旦那が犯人だった ??


おはようございます、、



昨日は日中から夜まで降ったり止んだりと、、ずっと雨でした、、


今朝は風もほぼなく、雨上がりの曇り空、、


気温は30度、、湿度は80%です。。





朝




台風25号は、また週末に日本に影響しそうです、、


気をつけてください。。







事件



少し前の話なのですが、、


8月にセブ市内の路上でバイクに乗ったヒットマンに拳銃で殺された日本人の会社経営者の女性は、、、


実は日本人の旦那が首謀者だったそうです、、





事件2




お金のことでもめていたとか、、


でもここまでやりますかね~


しかも日本人なのに・・・


知り合いのフィリピン人を使って、、殺す・・・


いろいろな事情があったのでしょう、、



でもすぐに警察にばれるような結果に、、


どうしちゃったんでしょうね~~














↓下のタグをクリックしてね!

にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

KENダイビングショップ
HP:http://www.kendiving-cebu.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:kenji@kendiving-cebu.com
日本語でお答えいたします。
スポンサーサイト
事件簿 | Comments(0) | Trackbacks(-)

またミサイル。。


おはようございます、、



北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射したみたいですね、、、


国民を飢え死にさせても核保有国になりたいという独裁者、、


どうにもならない国です・・・








セブは先ほどまで雨でした、、、





ショップ




このあと、、またむし暑くなるのかな・・・








↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

KENダイビングショップ
HP:http://www.kendiving-cebu.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:kenji@kendiving-cebu.com
日本語でお答えいたします。

大統領のマラウィ市の戦闘終結宣言。。


おはようございます、、


台風21号がフィリピンの東を北上しています、、、





画像




マクタンは現在曇り空、、


風が少し出てきたようです、、





ドテルテ大統領が、ミンダナオのマラウィ市のテロリストからの開放を宣言しました。。




画像2




 ドゥテルテ大統領は17日、5月から過激派との戦闘が続くミンダナオ地方マラウィ市の解放を宣言した。国軍も過激派組織「イスラム国」(IS)との戦闘は終結したと声明を発表し、一部未制圧地域は残りながらも、同市は事実上解放された。

ドゥテルテ大統領は同日、マラウィ市で演説し「同市はテロリストの影響下から解放された」と述べ、戦闘終結と同市再建の始まりを宣言した。同市では5月23日から始まった戦闘で、国軍はこれまでに過激派約850人を殺害、国軍兵士・警察官、市民を含め千人以上が死亡している。住民らは30万人以上が避難している。


これに伴い日本大使館から注意情報がでています、、

1.10月16日,フィリピン南部(ミンダナオ島西部),南ラナオ州のマラウィ市(危険情報レベル3の地域)で続いていた反政府勢力(イスラム系武装組織)と治安部隊との交戦において,同市の一部を占拠していたとされるアブ・サヤフ・グループ及びマウテ・グループ,それぞれの主要メンバーらが殺害され,同17日にはドゥテルテ大統領も,「マラウィがテロリストの脅威から解放されたことを宣言する。」と述べるなど,事態は終局を迎えつつあります。

2.しかしながら,マラウィ市では未だ治安当局による武装勢力の掃討作戦等が続行されているとの報道もあり,同市周辺地域では,いまなお戦闘や不測の事態に巻き込まれる危険性があります。同市を含む危険情報レベル3の地域(※)への渡航は止めてください。

3.また,交戦により武装組織の主要メンバーが殺害されたことで,同武装組織の関係者(戦闘員)が報復行動に出る危険性もあります。マラウィ市にほど近いイリガン市,あるいは比較的近いカガヤン・デ・オロ市をはじめ,フィリピン各地において同関係者の流入等も懸念されることから,引き続きテロ等の発生には十分な注意と警戒が必要です。5月23日に発出されたミンダナオ地域全域に対する戒厳令も解除されていません。



テロリストからの開放宣言がでましたが、、

まだ戒厳令はでたままです、、

危険な地域には近寄らない事が賢明なようです。。







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

KENダイビングショップ
HP:http://www.kendiving-cebu.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:kenji@kendiving-cebu.com
日本語でお答えいたします。

危険回避は自己責任です。。


おはようございます、、、


セブはこのところ雨もほとんど降らず、、

たまにスコールがあっても湿ったなというていど、、、


蒸し暑い日が続いています、、





空




風は微風、、

室内の気温は34度、、湿度は70%、、



とにかく、、暑いです・・・




最近フィリピンはきな臭い事件が続いています、、


セブ島のすぐ南となりにある、、ミンダナオは戒厳令発令中、、

その後もMARAWIでイスラム過激派と国軍の闘争が続き、、

戦争状態になっています。。



続いてマニラのカジノで発砲放火事件発生、、37人が犠牲なりました、、


当初ISISの犯行かと思われましたが、、なんとカジノ中毒で大きな借金を抱えた男の単独犯行でした、、



そしてパラワンで島巡りに出た邦人2人が行方不明になった事件、、、


これもISISの身代金目的の誘拐か、、?

そう思われたのですが、、


これは現地の日本人が絡んだ殺人事件のようです。。





もともと治安はけっして良くないフィリピンです、、


なにごとも、、

自分は大丈夫だと過信は禁物です、、


今まで何も無かったから、、良かっただけ、、


何か起きてしまえば取り返しがつかないフィリピンだと、、


いつも警戒心を忘れる事無く、、


気をはって行動したほうが身のためですですね。。。









↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。

保険金殺人事件?


雨季に入ったかと思えば、、

毎日暑い~~


たまにスコールがあるので、、たいへんに蒸し暑いです・・・





昨日のリゾートワールドマニラの襲撃火災事件ですが、、、

火災が原因で多くの人が亡くなっています、、




ホテル






首都圏パサイ市にあるカジノやホテルなどが入る複合施設「リゾート・ワールド・マニラ」で2日午前0時ごろ、武装した男性が同施設内のカジノで発砲した後、建物に放火し、客や従業員ら37人が窒息などで死亡、78人が負傷した。在フィリピン日本大使館によると、これまで邦人の被害は確認されていない。「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したが、大統領府と国家警察はテロの可能性を否定。容疑者は5階のホテルの客室で焼死しているのが発見された。

 首都圏警察によると、容疑者は2階のカジノフロアでカジノ用のチップが置いてある部屋のドアやテレビに向けてM4自動小銃で発砲した後、カジノ用テーブルに油のようなものをまいて火をつけた。テーブルは激しく燃え上がり、煙を吸った外国人を含む客と従業員計37人が死亡した。同南部本部によると、78人が避難中などに負傷し病院で手当てを受けている。


なくなられた方たちのご冥福をお祈りいたします。




それとパラワンの邦人行方不明事件ですが、、、


意外な展開になってきました、、、


保険金殺人・・・


日本人やフィリピン人通訳が調べられているそうです。。



ISISによる、身代金目的の誘拐ではなかったようですね。。












↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。